あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今日の出荷風景

20061030192648.jpg   20061030192722.jpg   20061030192752.jpg

 今日は出荷だった。月、水、金の出荷である。出荷の日は出荷が終わった後、30分~1時間ほどしか農作業ができない。ワンパック宅配は出荷作業にあまりに時間がかかり過ぎる。全農作業のほぼ半分が出荷作業である。こんなにも収穫、出荷に時間がかかるというのは、この農業形態の大きな欠点である。市場や農協出荷の場合、全農作業の何割が収穫、出荷作業になるのであろうか。


 出荷の日は上記の図のような黄色のコンテナを22個ほど軽四に積んでいく。16リットル入りの水入れの容器もいっぱいにして軽四に積む。この水は上水道の水ではなく簡易水道の水(山水)である。収穫した野菜にジョロで打ち水をするために使う。収穫物は、収穫のつど物置と竹やぶの間のこの日陰のスペースに置く。その日の全ての収穫が終わったらすぐに、軽四の上に量りを置いて仕分けをする。雨の日は自宅の軽四の車庫で仕分けをする。


これからは太陽の昇ってくる位置が違ってくるので、9時頃にはこのスペースに太陽があたってくるが、軽四をもっと竹やぶのねきに移動させて、日陰になる場所で仕分けをする。収穫物も画像の場所ではなく、日陰になる場所に置く。収穫後に太陽にあたったり、風にあたったりしない方がよい。収穫後はできるだけ早く仕分けをして、収穫物が長く外気に触れないようにする。初夏~秋の間、朝露(あさつゆ)にあたって多少ぬれていても、そして11月末頃から朝霜(あさしも)にあたって多少ぬれていても、どちらの場合もジョロで打ち水をする。こうすると、新聞紙が適度に湿り保存状態がよくなる。野菜は量るが、ハーブのうちミントやタイムなどの軽くて量り辛い物は目分量で仕分けをする。慣れると目分量でもほとんど同じ量になる。軽四の右側にコンテナを3つ重ねて仕分けの都度このコンテナに入れる。下の2つは、腰をかがめたりすることのないように、軽四と同じ高さにするために置いている。1種類の仕分けが終わったら、このコンテナを軽四に載せ、何単位できたか種類ごとにメモしておく。以下、同じ要領である。仕分けにたいてい1時間はかかる。その日の出荷軒数が多ければ収穫も多くなり、仕分けは1時間以上かかる。


 田んぼは、①山のねきにあり、②道の行き止まりの場所にあり、③田んぼが離れていなくて一箇所に固まって40アールあるので、収穫の時に移動する必要がない。つまり①山のねきにあるので、日陰になる抜群の仕分場があり、②道の行き止まりの場所だから、道に収穫物のコンテナを広げたてても誰の迷惑にもならず、③収穫の時に移動しなくてもよいから、朝取りの当日出荷が可能である。スタートして数年が経過してから、この場所は農業をするには抜群の場所であるということが認識できた。この他にもいろんな好条件が重なったからこそ農業が継続できている。①スタートしてちょうど3年間、父が元気で手伝ってくれたこと。②スタートする1年前にマルミさんがフルタイムの定職についたこと。③大きな団地が近くに幾つもあり、引き売りが便利だったこと。④県外宅配を始めた2年8ヶ月後、それまで一面識もない自分に10軒ほどの顧客を紹介してくれた方が2人もいたこと。⑤水問題で悩んでいた8年目の頃、田んぼの一角に地下水の出る井戸を掘り当てることができたこと。これらの好条件が農業の継続を後押ししてくれたように思う。


 今日の出荷は7軒(7パック)であり、在庫のサツマイモの3種類とジャガイモ以外の22種類を収穫した。種類は多いが単位が少ないので、収穫は2時間半で終えることができた。


ハーブ・・・イタリアンパセリ20単位、スペアミント5単位、アップルミント1単位、ブラックミント3単位、レモンバーム1単位、レモンバーベナ1単位、レモングラス1単位、レモンタイム1単位、コモンタイム1単位、スイートバジル8単位、ディル2単位、月桂樹2単位、ローズマリー4単位、セイジ1単位。


野菜・・・ムラサキ芋11単位、オレンジ芋1単位、普通種2単位、ジャガイモ3単位、インゲン10単位、ツルムラサキ6単位、エンサイ5単位、ピーマン3単位、サトイモ1単位、レタス3単位、オクラ1単位、エンダイブ6単位。



ブログランキング1位を目指して挑戦中!!! クリックお願いします!!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/80-af51f173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。