あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

祖母

20061025204815.jpg   20061025204847.jpg   20061025204913.jpg
 これは5月18日に撮った画像です。田んぼの全体像がわかるので載せました。


 今日は過去のあめんぼ通信を載せます。
あめんぼ通信37(1993年、7月)


 「お金光様、天地の親神様、教祖金光大神様、生神金光大神様、どうぞ虎の年が長患いを致しませぬように、こそっと、神上がりをさせてやってつかあさりませ。ありがとう存じます、ありがとう存じます」
 近頃、痴呆の進行が目立ちだした我が家の祖母が、何時となく繰り返すので、いつのまにかボクもそらんじるようになった。わっちゃあ生まれた時にまびかれるはずじゃったんじゃあ・・・。家人がお伊勢参りをしていた時に生まれたので「伊勢野」と名づけられたそうな・・・。人がなかなか越えれない90路の坂を越え、いまだに家の門先の草取りをしてくれる。でも最近はお口に入れるものと、おシモのものとの区別がだんだんつかなくなってきた。しかし若い時は、大酒飲みの祖父に代わって、田んぼを切り盛りしてきた。次の代(父)は若い時から金光教に帰依していて、朝、晩、タカマガハラニカムツマリマス・・・と大きな声で拝んでいる。父の祖父(我が家の初代)が、金光教を信心して、各地を布教活動して歩いたようで、その影響が大きかったらしい。父は宗教が趣味というだけあって、メインは金光教であるが、その他にも、天理教、生長の家、など、いろんな宗教から声がかかり、あっちこっちに顔を出している。要するに、宗教なら何でもござれという感じ。そっちへの入れ込みが大きかったのか、ビジネス活動の方はあまり得意ではなかったようである。ボクがまだ小学生だった頃から、母は農閑期には働きに出て、亡くなるまで働き通しだった。そして、次の代が自分。妻は何かあると、だまされた、だまされたと言って、今度結婚する時は、絶対に経済力のある男がいいと言っている。我が家は女系家族。3代続いて経済力は女の方がまさっている。祖母、明治35年4月22日生まれ。91才。祈るように、歌うように、念じるように、繰り返し、繰り返し「お金光様、天地の親神様、教祖金光大神様、生神金光大神様、どうぞ虎の年が、長患いを致しませぬように、こそっと、神上がりをさせてやってつかあさりませ、ありがとう存じます、ありがとう存じます」。



ブログランキング1位を目指して挑戦中!!! クリックお願いします!!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/75-24c2d020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。