あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

端境期の3種類

20061019203527.jpg  20061019203610.jpg  20061019203916.jpg
 10月中下旬というのは、当地では野菜の端境期です。春夏野菜が終わりに近づき、秋冬野菜は成長途上という、ちょうどこの時期にワンパックを支えてくれるのが上記画像の3種類です。左がレタス、真ん中がインゲン、右がハヤトウリです。この内、右のハヤトウリは今年失敗してしまいました。途中で草に覆われてしまい、投げ出してしまいました。でも、かなり強い作物なのか、実が成りだしました。小さいのも数えたら30個ほどついていました。ここまできたら、肥料さえやれば大きくなると思い、メタン菌液肥をタゴに1荷、施しておきました。上手に作れば、10月10日頃から、初霜の頃まで、40日間ほど成り続けます。キュウリより成る期間が長いです。病気もほとんどありません。しかし、4月中旬頃に植えつけてから成り出すまでに6ヵ月ほどかかります。その間、手間をかけず、じゃまにならないところに植えて、草に覆われるのを注意すれば、端境期のこの時期に大助かりです。食べ方は酒粕漬けがよく知られていますが、どんな食べ方でもできます。スライスして、さっと湯通しして、マヨネーズやドレッシングで食べたり、汁の実、煮物、酢の物、即席漬け等に利用します。半分に切ると中に柿の種みたいなのがはいっていますが、それ以外は捨てるところがありません。皮もむく必要がありません。収穫後もほとんど劣化せず長期保存が可能なので、急いで出荷する必要もありません。1本(1個)植えておけば、150個くらい成ります。一つ注意点があります。それはハヤトウリには「蜂」が集まってきます。ハヤトウリのような目立たない花をなんで蜂が好むのかはわかりませんが、不思議です。この時期の野菜の花はナスビ、ピーマン、オクラ、インゲンが咲いていますが、オクラにも蜂が時々きていますが、ハヤトウリほどではありません。だからハヤトウリのそばを通る時は蜂に注意しています。
 レタスは、ニンジンを蒔く時にニンジンの隣の畝に蒔いて育苗します。自分の場合は3種類蒔きます。ガーデンレタス、エンダイブ、普通種です。ガーデンレタスは極早生であり、ガーデンレタスが終わる頃に普通種が出荷できるようになります。エンダイブはチマサンチュ(カキチシャ)と同じく摘み取り系のレタスです。エンダイブは少し硬いですが、じゃみじゃみして(ちぢれていて)きれいで、イタリア料理店対応のレタスです。ガーデンレタスは1袋蒔くといろんな種類のレタスができますが、その中の立ちレタス(コスレタスという不結球のレタス)は重宝です。比較的収穫適期幅が長く、外葉は炒め物、中心部は生食に利用します。
 インゲンは1DL(約230粒入り)だけ蒔いています。収穫に手間取るので、蒔きすぎに注意が必要です。
 種類がないといっても、結構そろいます。収穫末期ながら、ナスビ、ピーマン、エンサイ、ツルムラサキが出荷できるし、メインのサトイモとサツマイモもあるし、ジャガイモも芽をかぎながら11月月末頃まで出荷します。トウガンもまだ20個ほど残っています。


 秋冬作が終わる2月末頃から、冬越し野菜の春キャベツやエンドウ類ができ始める5月連休明け頃までの2ヶ月間はほとんど野菜がありません。この2ヶ月間は英気を養う時期にしています。


 6月上旬の2週間ほどがまた、ちょっとした端境期です。冬越しの春野菜が終わり、夏野菜がまだ収穫に至らない時期です。この時期にも、6月上旬には4月上旬蒔きのレタスが、6月中下旬には、4月23日前後蒔きのインゲン(つるなしインゲン)がワンパックを支えてくれます。つまり、レタスとインゲンは6月上旬と10月中下旬の両端境期を支えてくれる野菜です。今は、毎日レタスとインゲンを食べています。春のグリンピースはたくさん冷凍保存しますが、まだインゲンは冷凍保存したことがありません。今度してみようと思います。


ブログランキング1位を目指して挑戦中!!! クリックお願いします!!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/69-79a1f588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。