あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ハーブティ用ハーブ6種類

2008_04292008年04月29日00612008_04292008年04月29日0058 

 ふと見たら、サクランボが成っている。ただし、このサクランボは売っているようなサクランボではなく、色もさほど赤くならず、サイズもごく小さい。
 
 少し色づくと、カラスや他の鳥たちが狙うので、競争になり、ちょっと色づいたくらいで口に入れないと、まず食べさせてもらえない。
 
 網をかぶせるのも面倒だし、網をかぶせてまで食べたいと思わないし、まあ、花が楽しめたからよい。
 
 果樹でまともに収穫できるのは、
(1)ハッサク
(2)キーウイ
(3)ユズ
 の3種類だけ。
 
 柿は最近、害虫にやられて、2年続けて不作だった。
 
 イチジクは今年は網をかぶせようと思う(不得意だが)。



2008_04292008年04月29日0002

 仕込む楽しみ。このメタン菌液肥に「くさい臭い」がなければ大いに勧めたいが、臭うので住宅の近くでは使えない。
 
 ヌカ5に対してナタネカス1くらいの割合で腐らせた?(発酵させた?)ものだから、どうしても臭う。
 
 雑草を入れるのは「天恵緑汁を取り込む?」ため。

 

 
2008_04292008年04月29日00192008_04292008年04月29日00312008_04292008年04月29日0047

 左からレモンバーム、レモンバーベナ、レモングラス。
 レモングラスの株分けは6月梅雨入りの頃にしようと思う。早くすると活着が悪い。


2008_04292008年04月29日00252008_04292008年04月29日00342008_04292008年04月29日0018

 左からタイム、ミント、セイジ。
 タイムは手前がコモンタイム、後方がレモンタイム。そっくりだが匂いが異なるし、花が異なるので、違いはわかる。
 

2008_04292008年04月29日00352008_04292008年04月29日0021 

 全体像。なお、右のミントはブラックミントであるが、注文の多いのは上記のスペアミント。


2008_04292008年04月29日0039

 フキ。5月のワンパックに1度は入れようと思う。


2008_04292008年04月29日0012

 キクイモ。ヤーコンよりはるかに強靭な作物。放任していたらどんどん伸びるので、50センチほどの高さになったら、中心部を止めて、脇芽を伸ばし、脇芽もまた高くならないうちに止める。早め早めに止めると、上に伸びずに茂る。上に伸びると台風で倒れる。
 
 秋のお彼岸頃に咲く黄色の花(菊のような花)をお墓に供えている。
 
 芋はこぶんこぶんしているが、洗って皮をむかずにそのままスライスして炒め物等に使う。
 
 雑草よりたくましい作物なので、一度作って食べてみて、気に入ったら出荷したらよい。皮はむきずらいが、やわらかい皮なので、むかずに調理可能。


 
2008_04292008年04月29日0048

 ソラマメ。期待していなかった作物だが、今年はあまり病気が発生していないので収穫できるかも知れない。茶色のソラマメ。種は友人にもらった在来種。
 
 風で倒れないように、先を止めた。止めた方が、実の太りがよくなる。


2008_04292008年04月29日0007

 地床育苗。同じような画像を何回もアップしているが、これを覚えておくと便利。
(1)畝立てして(排水をよくするため)
(2)ヨツメのような農具で蒔く場所を水平にならし
(3)画像の右の方に見える板の切れ端を使って、より水平にし
(4)種を蒔いた後、種が隠れるくらいに、フルイを使って土を落とす(かぶせる)
(5)その後、籾殻かクン炭をふって、強い雨で蒔き床がたたかれるのを防ぐ。クン炭だと保温になるし肥料効果にもなる。
 
 地床育苗の作物は
チンゲンサイ、ネギ、レタス、タマネギ、シュンギク、ロケット、ディル、チャービル、秋蒔きの春キャベツ

 

 2008_04292008年04月29日0006

 ニンジンの初期成育はごく「か細い」。
春夏作(4月上旬蒔き)→6月20日~7月末の40日収穫
秋冬作(8月中下旬蒔き)→11月~3月末の5ヶ月収穫


2008_04292008年04月29日0072

(今日の夕飯)
レタスと生ハム
タマネギとエンドウの卵とじ
スナックエンドウの炒め物



あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

 

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。