あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

サツマイモを冷床に伏せた

2008_04042008年04月4日00082008_04042008年04月4日00062008_04042008年04月4日0019

 今日午前中、丸レタス、摘み取りレタス、チンゲンサイ、ニンジンの4種類の種を蒔いた。ニンジン以外の3種類は育苗。ニンジンは直播。

 これは前年にスイートバジルを植えていた畝であり、黒マルチをはがし、画像の農具の中のヨツメで畝を水平にし、さらに画像の板切れで、より水平にならした後、種を蒔き、画像のフルイで細かい土を、種がかくれる程度にふるい落とすと終了。

2008_04042008年04月4日00112008_04042008年04月4日00232008_04042008年04月4日0022

 ニンジンは直播なので、クワで2条に「がんぎ」を切り、種を落とす。ニンジンは光好性種子なので土はかけない。片足を「がんぎ」にのせて、よく鎮圧して歩く。種子と土がよく密着すればよい。これで終了。

 その後、育苗床にも直播にも、クン炭をふり、その上からジョロでたっぷりと潅水して完了。
 クン炭の目的は、保温、保水、強い雨にたたかれるのを防ぐため。

 


2008_04042008年04月4日00312008_04042008年04月4日00362008_04042008年04月4日0041

 昼から、家のそばの防火用水の「泥上げ」をした。45年ほど前には、こんな防火用水(いけす)が、どこの家にもあった。火事の時に使う水である。

 今から15年前、風呂の煙突が加熱(それまで我が家は薪で風呂を沸かしていた)して風呂の軒下の「たる木」に燃え移り、まさに危機一髪だった時、この防火用水が、初期消火に絶大な貢献をしてくれたのだった。



2008_04042008年04月4日00572008_04042008年04月4日00682008_04042008年04月4日0065 
2008_04042008年04月4日00752008_04042008年04月4日00882008_04042008年04月4日0083

 夕方、サツマイモを伏せた。これも単に2条に「がんぎ」を切り、サツマイモを並べ、サツマイモが隠れる程度に土をかぶせ、その上からたっぷりとクン炭をふり、ポリのトンネルで完全密閉すれば完了。

 「温床」でなくて「冷床」。これでも5月連休の頃には芽が出始めて、5月末には第1回目のサツマイモの苗が切り取れる。

 芋を伏せる時、水も肥料も与えない(与えてはいけない)。芽が出揃った5月10日頃に、水と肥料(自分の場合は液肥)をたっぷり与える。なお、芽が出揃ったら、高温になった時はポリのすそを少し開けて換気をする。

2008_04042008年04月4日0082

 丸レタス、摘み取りレタス、チンゲンサイもポリで覆った。これらは2週間後にもう1回蒔くが、その時にはもうポリはいらない。4月上旬蒔きの場合は、中旬頃までポリのトンネルにして保温した方が発芽がよい。ニンジンには必要ない。
 ニンジンの畝にポール支柱を数本立てているのは鳥避けのためだが、効果は?


 

2008_04042008年04月4日0092

(今日の夕飯)
ゲタミンチの卵とじ・・・ネギ
茹でキャベツ
おから・・・ネギ、ニンジン、チクワ



あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。