あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

思考の断片

2008_03242008年03月24日0025
 PM5時10分頃

 朝日新聞には一面を使った全面広告がしばしば載っている。今日はトンボ鉛筆のボールペン広告だった。自分が使っているボールペンを確認したらパイロットだった。パイロットのボールペンは、指で持つ所にゴムがついていてその部分だけ少し太く、滑り止めのようになっている。たったこれだけのことで手が疲れなくなったように思う。

 それでも今は、ボールペンを持つことが以前より少なくなった。ボールペンで下書きしてパソコンで清書していたのを、ブログを始めてからは、いきなりパソコン入力になったからである。1週間~10日間ほどの短期間で不思議とこの方法に慣れることができた。
 
 ブログをするには、下書き→清書のような時間を費やすことができず、どうしても、いきなり入力に変更する必要があった。その必要性が、ワープロ、パソコンを通して13年間も替えることができなかった習慣を「打破」してくれた。
 ブログを始める4ヶ月前、A先生が買ってくれたDELLのノートパソコンは、キーボードの背が低く、以前のパソコンに比べて、とても入力しやすかった。これも大きな要因となった。
 

 夜間だけの入力に固定してしまうと、どうも作文が固まってしまうような気がして、最近時々、昼間に1~2時間入力している。
 夜間に3~4時間入力するより、昼間に1~2時間、夜間に1~2時間と2回に分けた方が、頭が少し柔らかくなるような気がする。


 
 インゲンとレタスは春夏作でも秋冬作でも、ほとんど取り上げませんでしたが、理由は収穫期間が短く、ワンパックにしめるウエートが低いからです。ウエートは低くても、欠かせない野菜です。
 
 インゲン(ツルナシ品種)
春夏作 4月23日頃蒔き→6月20日~7月10日収穫
秋冬作 8月17日頃蒔き→10月10日~10月末収穫

 レタス(丸レタス・炒めるレタス、かきちしゃ、3種類)
春夏作 4月上旬種蒔き→6月5日~6月20日収穫
秋冬作 8月17日頃の種蒔き→10月末~11月末収穫
冬越作 11月10日頃の種蒔き→4月末~5月末収穫

  
 
 春夏野菜をシミュレーションして、また定植本数を一部少なく変更した。

キュウリ各12本×4回蒔き・・・・・・5分
ニガウリ4本・・・・・・・・・・・・・・・・・・2分
ナスビ40本・・・・・・・・・・・・・・・・・・5分
ピーマン20本・・・・・・・・・・・・・・・・5分
オクラ80ポット(2~3本立ち)・・・15分

エンサイ50本・・・・・・・・・・・・・・・・・5分
ツルムラサキ64本・・・・・・・・・・・・・10分
青シソ20本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3分
スイートバジル270本・・・・・・・・・・45分
イタリアンパセリ120本・・・・・・・・・10分

その他のハーブ・・・・・・・・・・・・・・・・・15分
 2008_03242008年03月24日0057

 今年は、その他のハーブ(ハーブティ用ハーブ)は、トリ小屋の前に集めた。

 合計収穫時間は2時間を予定。その後の仕分けに1時間。家で昼から、納品書、送り状、振込用紙の記入に30分、在庫物の仕分け(タマネギ、ジャガイモ等)と箱詰めに45~60分、宅急便営業所の往復に20分。
 
 以上、収穫、仕分け、事務処理、箱詰め合計で5時間以内に終わるようにしたい。月、水、金の出荷で合計15時間。

 

 昨日の高嶋哲夫さんの講演から学んだこと

 能力を生かすために努力は必要→自分はブログがスタートライン

 能力の限界を知ることも大切→農業力の限界に背を向けて10年

 努力しても報われないことの方が多い→少なくとも3年くらいは続けてから考えたい

 作家になるより、作家であり続けることの方が大変→農業者になるより、農業者であり続けることの方が大変。しかし現在の世の中では、「農業者になるという小さな一歩」までに、膨大なエネルギーを必要とするようになった。


2008_03242008年03月24日0089 

(今日の夕飯)
ネギの煮物・・・トーフ、牛肉少々
刺し身
ダイコンおろし

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。