あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

付加価値、企業と農業の比較

2008_02262008年2月26日00182008_02262008年2月26日00122008_02262008年2月26日0022
2008_02262008年2月26日00092008_02262008年2月26日0001

 パソコンで困った時、すぐに教えてもらえる先生が近くにいることは、とてもありがたい。出会いたいと思っても、なかなかそういう人に出会うことができない。 だから、目を皿のようにして、入ってくる情報の間口を広げておく。そのようにして出会ったのが、当時高校生だったO君。今は大学1年になったが、かゆい所に手が届くような指導をしてもらっている。パソコン操作(ブログ操作)でつまづいたら、逐次メモ書きしておいて、それが10項目ほどたまったら、メールで指導を依頼する。そして、地元に帰省された時にマンツーマンで2時間ほど指導を受けている。大助かり。なかなかこんな人に出会えない。
 
 帰りに、近くの漁港を写した。今日は時おり小雨がぱらつく、あいにくの曇天。ここは「カキオコ」で有名な日生漁港。カキの水揚げが盛んである。

 

2008_02262008年2月26日0029

 全国を歩き、漁村の聞き書き20年目 、川口祐二さん(75才)
 
オホーツクから西表島まで300の漁村を歩いて聞き書きを続けてきた。その数500人。昨年の「甦れ、いのちの海」(ドメス出版)で著作は22冊になった。
 ごく普通の漁民や妻たちのこと。じっくり話し込み、寂れた浜に生きる力とドラマを見つけた。


 
 今日の新聞に出ていたが、国の借金は最大の838兆円。国民一人当たりでは、約656万円の借金を抱えている計算になる。・・・これは一体どう考えたらいいのだろう。山陽新聞も朝日新聞も国家に遠慮でもしているのか、単に数字を挙げて説明しているだけだった。全く親切でない。具体的に、
(1)いつから借金ができはじめたのか
(2)なぜ、このような借金をせざるをえなかったのか
(3)どのようにしたら借金が返せるのか
(4)毎年増え続けて、次の代へ負の遺産を贈るつもりか
 自分にも理解できるように書いてほしい。



 受給できる年金額は
(1)サラリーマンが加入する厚生年金の場合は
年額150万~250万(基礎年金と厚生年金の計)

(2)公務員が加入する共済年金の場合は
年額107万~270万

(3)国民年金(基礎年金)だけだと
最高で年額80万円弱。夫婦で満額もらうと160万弱

 国民年金は目減りしているから、自分がもらえる頃には多くて60万円ほど
 去年自分が支払った国民年金保険料は、年一括払いで165650円。
 受給できる金額がどんな計算に基づいているのかよく知らないが、年金の支払いが多すぎるのも国の借金が増えつづける原因ではなかろうか。



 労働分配率とは、企業が事業活動で生み出した稼ぎ(付加価値)のうち、どれだけが働き手の取り分となっているかを示す指標で、この数字が下がり続けているらしい。
 
 農業は 付加価値を生み出せる事業活動ではない。

(1)成長するまでの時間はだいたい決まっている。
(2)肥料の多少でも、収穫量の差はそれほど開かない。
(3)生産に適する地球上の土地は大体決まっている。
(4)地球上の人口は増え続けているから、(1)~(3)の理由により、必然的に、飢餓人口が発生する。

 企業の事業活動では時間的、生産量的「付加価値」が発生するのに、なぜ農業には、このような付加価値が発生しないのだろう。
 
 だから、農作物は売買の土俵にのせるものではなく、自分の食べ物は自分で作る自給システムのものである。売買の土俵にのせるから「飢える」人が出る。

 
 農業の付加価値は経済に換算できない。

(1)土に触れることによる自分自身の癒し価値
(2)見る人を癒す景観の癒し価値
(3)国土を保全する価値
(4)多雨や日照りから、田んぼで水を保持する価値
(5)他の動植物を育てる価値
(6)その他、目に見えない価値、自分の知らない価値


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

 

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。