あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

里山セラピー

2008_02112008年2月11日00482008_02112008年2月11日00152008_02112008年2月11日0041

2008_02112008年2月11日00302008_02112008年2月11日0028

2008_02112008年2月11日0005 2008_02112008年2月11日0007

2008_02112008年2月11日00602008_02112008年2月11日00502008_02112008年2月11日0052

2008_02112008年2月11日00812008_02112008年2月11日00762008_02112008年2月11日0072

 今日は「里山セラピー」の画像。なのに、画像の写りがあまりよくない。明るさとか輪郭が微妙にぼやけている。ファインピックスF460の時は「オート」できれいに撮れていたように思うのに、それが壊れてファインピックスZ100に買い換えたら、この機種の「オート」はどうもきれいに撮れない。だから明日はデジカメの使い方を教えてもらいに行く。

 
 ブログの更新に必要なことは、
(1)パソコンのある程度の使い方。
(2)デジカメ画像のパソコンへの表示方法。
(3)キーボードがフォームポジションで少し早く打てる。
(4)作文のうまい下手ではなく、伝えたいという「塊」があるかどうか。
(5)気分が高まるのを待っていたら、いつまでたっても書けない。どんなお粗末な飯でも毎日欠かさず食べる。そんな風に毎日書きたいと思う。
(6)人の琴線に触れるような名文ではなく、伝えたい情報を書きたい。
(7)5行の思考の断片でも、それが10項目集まった50行になる。それも立派な作文形式の一つだと思う。 


 
 毎日のように田んぼで過ごしていたら、田んぼや周囲の風景はほとんど「セラピー」にならない。何も感じなくなる。池の土手に上がるのも、デジカメで写す時だけであり、用もないのに池の土手や山の中など歩かない。
 
 森林セラピーとか里山セラピーは、日頃はサラリーマンをしていて、たまにそうするから癒しになるのであって、毎日になると、逆にストレスになる場合もある。
 
 自分の場合だったら、ある日突然、地下足袋を脱ぎ捨てて新幹線に乗り、新大阪あたりの1泊朝食つき5千円ほどのシティーホテルで朝を迎え、高層ビル街をあてもなく歩き回ること、それがストレス解消になると思う。

 でもそれにはカネがかかるから、もっと安くあげるために、近場の棚田とか、県境の村とか、ひなびた山村や、漁村や島とか、ちょっとした旧跡へのドライブを、ストレス解消につなげている。

 以前はそんなことには全く興味がなかったのに、ブログを続けたいために「仕方なく?」出かけていたら、いつのまにか「はまって」いた。なんでもだが、最初は、仕方なく、あるいは無理をしてやっているうちに、自分のやりたい事が、だんだん見えてくるように思う。



2008_02112008年2月11日0096

(今日の夕飯)
ダイコンの煮物・・・ニンジン、牛肉少々
魚のフライ・・・市販の惣菜、キャベツとコンニャク



あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

 

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。