あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

除草目的のヤギ

2008_02052008年2月5日00012008_02052008年2月5日0024

2008_02052008年2月5日00982008_02052008年2月5日00962008_02052008年2月5日0092
2008_02052008年2月5日00882008_02052008年2月5日00592008_02052008年2月5日0057

 手間がかからなければ、休耕田の草取り用にヤギを飼ってもよいと思い、近くのヤギ牧場(ルーラルカプリ農場)を訪問した。半年前にも見学に訪問していた。
 草刈(草取り)用のヤギなら、去勢したオスがよいと言われ、価格は3万円と電話で聞いていた。質問事項を箇条書きにして訪問した。

(1)寿命は→10~14年。
(2)水はどれくらい必要か→草を食べさせるなら水は必要ない。
(3)夜、目は見えるか→見える。夜、昼関係なく、食べては寝、食べては寝る。
(4)病気は多いか少ないか→たまに腰麻痺と言って、腰が立たなくなる病気がある。
(5)外泊する場合、2~3日戸外に放任して置いてもよいか→雨とか雪ならかわいそうだが、晴れていれば問題ない。
(6)1匹だとかわいそうか→すぐに慣れるだろう。
(7)首輪、鎖は→ホームセンター等に売っている犬用の鎖でよい。
(8)オスの場合、角(つの)があぶないことはないか→去勢しているので問題ない。
(9)メスはどうだろうか→毎日必ず「乳搾り」をする必要がある。手作業だと20分ほどかかり、1回に2リットルほど出る。今まで、乳を飲むのが目的でメスを飼われた人で、継続できた人がいない。1日も乳搾りは休めないから。
(10)購入エサは必要か→草刈目的のヤギならいらない。
(11)小屋は必要か→固定式でも移動式でも、ごく簡素で小さいものでよい。
(12)ザーネン種がよいと農業新聞に書いているが→30~35キロほどで、軽四にも簡単に乗せることができる他の品種を紹介してくれた。

 なお、上記画像はペット用のヤギで、下記画像は搾乳用のヤギである。ルーラルカプリ農場では、下記右の画像のように、ヤギ乳でプリン等、いろんな加工品も販売している。


2008_02052008年2月5日00722008_02052008年2月5日00152008_02052008年2月5日0022

 
2008_02052008年2月5日00092008_02052008年2月5日0062

 ヤギの観光牧場、ペットヤギの販売、ヤギ乳の加工品販売がメインであるが、上の画像のように黒ブタもいた。

 2008_02052008年2月5日00202008_02052008年2月5日0036
 
 現在、牛は減っていて25頭ほどになっているらしい。ピーク時は200頭を超えていたようである。徐々にヤギに切り替えられたらしい。

 2008_02052008年2月5日00442008_02052008年2月5日0080

 酪農家なので、大型機械がそろっている。
右の画像は、堆肥の出荷作業。もうもうと湯気が舞っていた。

2008_02052008年2月5日00422008_02052008年2月5日0023
 
 このあたりはブドウの産地である。なだらかな丘陵にブドウの雨避けハウスがたくさんあった。ブドウはこのような資材が必要なので、、使用後の廃棄ビニールの問題が生じる。


家畜の遺伝的多様性(在来種は絶滅の危機)

 絶滅の危機にある家畜品種のほとんどは、限られた地域で飼養される在来品種だ。乳牛のホルスタイン種に代表される高能力品種に比べて、在来品種は一般に生産性が劣る。そのため、在来品種から高能力品種へ飼養が移行したり、高能力品種の交雑で在来品種が純血性を失いつつあることが、家畜品種の絶滅の最大原因である。

 在来品種は、各地の気候風土や文化・生活様式に合うよう、長い年月をかけて作り上げられてきた品種だ。従って、在来品種は高能力品種が持たない遺伝子を保有している可能性がある。在来品種の絶滅は、家畜種内の遺伝的多様性の低下を意味している(農業新聞2月5日付け)

ヤギの総品種数618の内 、危機なし306 、 絶滅の危機84 、すでに絶滅19 、不明209 



 2008_02052008年2月5日0104

(今日の夕飯)
ダイコンの煮物
焼き鳥
ロケットのおひたし

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/02/07(木) 00:50:15 |
  • |
  • #
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011/01/16(日) 23:55:57 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。