あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

インカ、マヤ、アステカ展

2008_01222008年1月22日0018

 インカ、マヤ、アステカ展、今日これに行ってきた。当日券は1200円したが、おもしろかったので、十分、元は取れたと思う。一巡してもう一巡したので2時間ほど費やした。
 アステカ文明とインカ文明が栄えたのは日本の室町時代~戦国時代であるが、マヤ文明は弥生~奈良時代らしかった。
 これらの文明では「人間のいけにえ」があったらしい。人間の生血を神にささげる儀式で、一時に1000人以上の捕虜がいけにえとなり、神殿が真っ赤な血で染まるようなこともあったと説明書きにあった。子供もいけにえの対象だったらしい。
 その他、インカの空中都市もすごかった。これはスペイン人に見つからなくて、破壊をまぬがれたらしい。断崖絶壁の空中都市。その場所へたどりつくのも大変なのに、石でたくさんの神殿を作り、多くの人が暮らしていた。
 
現代の観光客は、多分、飛行機で行くしか、この場所には行けないのではなかろうか。


2008_01222008年1月22日の30043

 その後、「日本棚田百選」を撮影された住吉英一さんの写真展に行った。住吉さんは4年6ヶ月の歳月をかけて、自家用車で、「棚田100選」を全て撮影されたらしい。棚田の美しさに魅了された一人なのだろう。
 自分も去年から棚田に魅了されている。 ふら~っとドライブ したり、県境の村 を訪ねたり、山村の風景を写しに行ったりと、主にブログネタを求めて出歩いているうちに、棚田に出会い、棚田の美しさにはまってしまった。
 岡山県では4箇所も百選に選ばれている。
久米南町       上籾
久米南町       北庄
美咲町(旧旭町)   小山
美咲町(旧中央町) 大はが西

 百選には選ばれていないが、吉井川水系にも美しい棚田が3箇所ほどある。百選の棚田は補助金で景観が守られているのだと思う。農家のボランティア精神だけでは、棚田は維持できないと思う。ただ、棚田を支えているのは平均年齢70才くらいと思うので、景観保持のためにはどうしても30~50代の若い世代の棚田後継者が育つ必要がある。

2008_01222008年1月22日0025 

 帰りに書店により「日本の10大新宗教」という本を買った。本は年に数冊しか買わないが、この本は720円と安く、農業新聞にも広告が出て、最近話題の本らしいので読もうと思った。
 創価学会・・・公称847万世帯の信者数?(実際は250万人程度)

 立正佼成会・・・創価学会のライバルで反・学会を明確に打ち出す新宗教のNO.2

 真如苑・・・信者90万人?数々の女優の入信で話題をさらった新宗教のNO.3

 PL教団・・・甲子園ならPL学園、12万発の花火大会も有名

 大本・・・高い評価を受ける教団は、高橋和己の小説「邪宗門」のモデルに

 天理教・・・街全体が宗教都市、奈良県天理市にそびえる巨大神殿と礼拝場

 以上は、本の帯に書かれていた。

 
 宗教は人間の弱みや悩みに付け込んでくる。

 
 我が家の宗教である金光教はというと、ほとんどこの本には取り上げられていなかったが、「おわりに」という項目で「言及できなかった新宗教」として、次のように書かれていた。

 「この本の企画が持ち上がってから、正直、私は随分と迷った。10個の新宗教教団を選ぶにはどうしたらいいのか。いくつかの案が浮かび、決めがたかったからである。半年は悩んだ。
 したがって、取り上げようとして、落としてしまった新宗教がいくつかある。その中で代表的なものが、金光教、善隣教、そして阿含宗である。10個を選ぶ基準を変えれば、この3つの教団が入ってくることは十分にあり得た。
 金光教は、すでに述べたように、天理教と同様、幕末維新期に生まれた新宗教で、戦前は教派神道の一派として公認されていた。穏健な教団で、弾圧を受けたり、事件を起こしたりしたことがない。PL教団のところで述べたように、最近、金光大阪という系列の高校が甲子園に出場して話題になった程度である」
 と書かれていた。

 我が家の近くには黒住教もあるが、まだ本を読んでいないので黒住教が載っているのかどうかわからない。


電車代・・・400円×2(往復)=800円
インカ、マヤ、アステカ展・・・・1200円
路面電車・・・・・・・・・・・・・・・・・・100円
昼飯(きつねうどん)・・・・・・・・・・500円
住吉英一写真展・・・・・・・・・・・・・無料
本(日本の10大新宗教)・・・・・・720円
駅の駐車料金・・・・・・・・・・・・・・・400円

合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3720円


2008_01222008年1月22日0001

(今日の夕飯)
ゲタミンチと野菜の煮物・・・ニンジン、ハクサイ、ダイコン
茹でキャベツ
イカリング・・・市販の惣菜
 


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。