あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

認定農業者

 中国四国農政局によると、2006年度の管内農家の平均農業所得は、

(水田農家)
総売上1028000-経費972000=56000
(果樹農家)
総売上3522000-経費2157000=1365000
(露地野菜)
総売上2953000-経費1848000=1105000
(施設野菜)
総売上7231000-経費4248000=2983000

 この数字がどこまで、あてになるのかどうか知らないが、当人の人件費はもちろん経費に含まれていない。
 
 今のような米価が続けば、稲作農家は継続が困難になる。稲作農家に止められたら困る。
 風景が劣化する
 稲ワラがなくなる
 籾殻がもらえなくなる
 地域の水の管理者がいなくなる
 休耕田になって荒れると害虫の温床となる
 液肥の材料である「米ぬか」が出回らなくなると、それが最も困る

 当集落では、60才以下で稲作をしている人は1人もいない。


 「認定農業者のメリット紹介」という記事があり、それには、
 「農業機械の導入に対する助成や有利な制度資金など、認定農業者が国や県から受けられる支援制度を県職員らが説明。経営規模や、合理化への取り組みから、地域農業の中核的な担い手と市町村が判断した場合に認められ、申請に向けた個別相談もある・・・」と書かれていた。
 
 認定農業者など定めて、何を、どうしたいのだろう。農村風景は一部の大規模農家がささえているのではなく、家庭菜園や自分のような底辺の小規模農家によってささえられている。今後大切なのは、定年になったら、田舎在住の人には家庭菜園を始めてもらうことだと思う。一軒一軒の小さな家庭菜園が地域の環境や風土を維持してくれているのである。
 まあ、認定農業者の制度など、近いうちにまたなくなる。この国の農政は猫の目農政と言われていて、ころころ変わるから。



 「温暖化対策、日本は最低」と新聞に大きく取り上げられていた。総合評価は先進国中最低で、中国やインドよりも下だった。
 日本は環境より経済を優先していると思う。地球温暖化に対して「大きなうねり」のような鼓動が日常生活で全く伝わってこない。新聞に連日取り上げるとか、テレビで毎日のように放送する必要がある。

 温暖化に対しては、一人一人が、小さな生活圏で小さな行動を心がけるようにするしかない。
 小さな旅行
 小さな買い物
 小さな生活
 小さな自給
 小さな行動範囲
 小さな楽しみ
 小さな努力
 小さな農業
 小さな目標
 小さな交際

 

 今日の朝日新聞の国際欄に「映画で訴える人間の生命力」という一文があり、フィリピンの「トリブ」という映画が紹介されていた。感動した言葉を4つ紹介します。
 
 「トリブ」には映画という表現を知った少年たちの喜びがあふれる。貧困や暴力や抑圧、抜け出せない仕組みの中でもがきながら「どうだ、おれたちはそれでも生きている」という声が聞こえてくる。
 
 売れるかどうかではなく、伝えたいかどうか、その情熱が物語りを紡ぎ出す。
 
 物語が豊富であるということは、それだけ描くに足る生命力に満ちた生活があるということだろう。
 
 この映画祭には、メジャーな映画会社ではなく、独立系の監督の作品が集まる。07年は期間中、120本もの映画を上映。わずか36本だった05年の第1回から驚異的な伸びを示した。その理由は、若手監督たちが、巨額の資金を必要とする35ミリフィルムではなく、デジタル映画という安価な手段を得たことだ。

 どのフレーズも自分に当てはめて考えることができた。



2008_01202008年1月20日0010

(今日の夕飯)
山菜おこわ・・・近くに住む姉にもらった
ダイコンなます・・・ニンジン、カマボコ
シシャモ


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。