あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ワンパックな人生

2008_01042008年1月4日00112008_01042008年1月4日00072008_01042008年1月4日0002 

 叔母は駅前で1人暮らしをしているが、8畳ほどのスペースで、大部分の秋冬野菜を自給している。8畳ほどあれば4人家族でも十分に自給できる。

 
 作っていないのはニンジンだけ。ニンジンはちょっと難しい。というのは、他の秋冬野菜より1ヶ月早く種を蒔く必要があるから。
 畑の段取りからも、同時にスタートできた方が便利である。

 
 この畑で作っているのは、ハクサイ、キャベツ、ダイコン、カブ、ブロッコリーのアブラナ科5種類。そして、ネギ、シュンギク、ホウレンソウの3種類を合わせて8種類。そして、ボクが作っていないミズナを作っているので合計9種類を作っている。春取りのエンドウも見える。

 どこの家庭菜園でも、秋冬野菜はこれでほとんどである。

 ダイコン、カブ・・・種を蒔く
 ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー・・・苗を買う
 ミズナ、シュンギク、ホウレンソウ・・・種を蒔く
 ネギ・・・4月中旬種蒔き、6月上旬仮植え、9月下旬定植

 
 わかると簡単であるが、野菜は1つの作物を作るには1シーズンかかるので、3回作るには3年という期間がかかる。机上で学習しても身に付かない。

 
 店頭で見ると、野菜の種類は多そうに見えるが、それは旬に関係なく春夏野菜も品揃えされているからである。日常ひんぱんに食べる野菜は、秋冬野菜、春夏野菜、それぞれ10種類ほどである。

 
 秋冬野菜は技術的な要素はほとんどないので、旬に蒔けば、蒔きっぱなし、植えっぱなしでも、少し間引く程度で6~7割は収穫できる。

 
 家庭菜園なら、肥料は手っ取り早く鶏糞あるいは牛糞堆肥を買って、株間にばら蒔いておけばそれで完了。

 
 ただ、これだけのことをするにも

近くに畑がいる
水の便がいる
近くに苗や肥料を売っている店がいる
野菜作りを知っているお年寄りが近くにいると、より助かる

 
 都会では土も見えないから、秋冬野菜の象徴ともいえるダイコンだけを蒔くにも、膨大なエネルギーが必要になる。
 
 
  人間はそれほど、土から離されてしまった。大多数のニワトリが「土の感触」を知らずに死んでいくように、大多数の人間も「土の感触」を知らずに死んでいく。

 
 人間は本来が土着性の生き物である。

 
 DNAにも土の遺伝子が刻まれている。

 
 大地から離された人間の魂は、心の拠り所を失い、ばかげたスピリチュアルや宗教に依存していく。

 
 浮遊する人間の魂の安住の場所は「大地」しかないのに、その大地から拒否されているのが、現在の人間である。

 
 22歳でワンパックという箱に納まって、60歳になるまでワンパックな人生を全うしなければ、経済的に、生活をしていくことが難しい社会である。

 
 ホームレスの人に、田舎で自給自足する道を提示することもできない。野菜は最低でも60日待たなければならないし、現実問題として米は機械がないと作れない。

 
 やっとの思いで60日間待ったとしても、大半はイノシシやシカやサルに食べられてしまうだろう。

 
 すでに田舎でも自給自足できるものは「水」だけである。その水も、かなり恵まれた田舎でないと飲料水には使えない。

 
 ワンパックからはみ出た人は、どうやって生きていけばいいのだろう。都会にも田舎にも生きていく場所がない。

 


2008_01042008年1月4日0021

(今日の夕飯)
ウナギ
野菜炒め・・・キャベツ、ニンジン、ハム
みりん干しとブロッコリー

 

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。