あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

集落の歴史

2007_12102007年12月10日の100592007_12312007年12月31日0048

 今日は年末でもあり、日頃お伝えすることの少ない当集落の歴史を書きます。

 田んぼのすぐ上にお墓があるのはご存知と思います。そのお墓に右の画像のような方も祭られています。これに刻まれた「正徳三年巳」というのが、いつの頃なのかわからなかったが、今日グーグルで検索すると、1713年であることがわかった。今からちょうど300年ほど前の時代だった。

2007_12312007年12月31日00912007_12312007年12月31日0092 

 お墓の入り口付近に「六地蔵」がある。これはどこの集落墓の入り口にもあるようです。死んだあと生まれ変わる人々を助ける六種の分身だそうです。
 
 六地蔵のちょっと先に、右の画像のような水平な石が置かれています。これは23年ほど前まで、まだ「土葬」だった頃、集落から担がれてきたお棺が最後にこの石の上に置かれて拝まれた後、掘られた墓穴に埋められた。24年前に亡くなった祖父は土葬だったが、22年前に亡くなった母は火葬だった。


2007_12312007年12月31日00612007_12312007年12月31日00622007_12312007年12月31日0068

2007_12312007年12月31日00652007_12312007年12月31日0075

 お墓の入り口のすぐ上に「牛神様」が祭られています。これはどこの集落にもあると思う。。今から45~50年ほど前までは、たいていどこの家にも1頭の黒牛がいて、牛耕に用いられていた。牛はとても大切に扱われていて、家の玄関わきの、特等の場所で飼われていた。そこは家人の目がいつも行き届くような場所だった。
 牛の無病息災を願って、このような牛神様が祭られたのだろう。 年末には、その年の集落の役員が掃除をして、新しいお飾りを供えている。
 

2007_12312007年12月31日00732007_12312007年12月31日0074

 その牛神様のわきを通り抜け、30メートルほどゆるやかな坂道をあがると、ちょっとした峠のような場所に出ます。ここにも、何かが祭られた後があります。ここから今度はゆるやかな下りになり、隣の集落に通じる道になっています。今は車があるので、こんな道を通ることはありませんが、自転車もない、明治、大正時代には、ここがメインストリートだったと思います。


2007_12312007年12月31日00882007_12312007年12月31日0087 
2007_12312007年12月31日00822007_12312007年12月31日0085

 お墓の右側の低い山の頂上付近には巨岩があり、集落の春の農業祭と秋の農業祭は、この巨岩の前で神事がとりおこなわれます。お神酒と一口のご飯が出ます。その後は山を下りて公会堂で茶菓子の供宴があります。

 こんな巨岩はここしかなく、古くから集落の祭り事がされてきたようだ。


2007_12312007年12月31日00802007_12312007年12月31日00892007_12312007年12月31日0076

 巨岩の左の石段を上がると、その先に左の画像のようなものが祭られている。年号らしき物は何も書かれていないが、日向石神社と書いてある。
 お墓から歩いて2分ほどのこの巨岩まで上って来るには、真ん中の画像のような急勾配の道を上がってくる。その上がり口には右の画像のようなものがあるが、何を意味するのか自分はよく知らない。




2007_12312007年12月31日の20103

(今日の夕飯)
年越しそば・・・かまぼこ、かき揚げ、ニンジン、ネギ
ブリの照り焼き、ロケットのかか和え
ハム、ブロッコリー

 今年1年、当ブログを訪問してくださった皆様、まことにありがとうございました。来年もこつこつ続けますので、同様のご支援をよろしくお願い致します。


 

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。