あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

文化のギャップがセラピーになる

2007_12292007年12月29日01262007_12292007年12月29日0134

 田んぼのすぐ上に池があり、池の北側の山の中腹に10アールほどの畑がある。右の画像でそれがよくわかると思います。今から42年ほど前まで、この畑で「葉タバコ」を作っていた。水の便のいい田んぼは稲を作付するので、葉タバコはこんな山の斜面に作っていた。もちろんこんな畑は、1世代前の人が、トウグワ1本で開墾した畑である。
 こんな開墾畑が現在、使い物にならないのは、トラクターが使えないことに加え、異常気象で雨の降り方がおかしくなったからである。


2007_12292007年12月29日0105 

 葉タバコを止めてからは、画像のようになったが、日雇いに出るようになってからも、父は1年に1回、草だけは刈っていたようである。だから自分も同じように冬の農閑期に草だけは刈っている。
 刈った草は下の田んぼに下ろし、ナンキン等の敷き藁に利用している。刈っておけば、3月末~4月中旬にワラビがたくさん生える。

2007_12292007年12月29日00922007_12292007年12月29日00972007_12292007年12月29日0112 

 山の中腹と言っても、池の土手から30メートルも歩けば、この畑にたどりつく。この30メートルの区間は、名づけて「哲学の小道」。たまにしか歩かないが、45年ほど前にすぐにタイムスリップできる道である。今日は「画像の森林セラピー」を目的にアップした。


2007_12292007年12月29日01432007_12292007年12月29日01462007_12292007年12月29日0089 

 その雑木林の中にシイタケの原木を少し置いている。夕飯の「水炊き」によく出てくるのは、このシイタケです。

 毎日、山のそばの田んぼで農作業をしているので、自分の場合、森林はあまりセラピーにはならない。逆に、週末に大都会の繁華街を歩いたり、高層ホテルの一室に宿泊したりして、文化のギャップを全身で感じることがセラピーになると思う。つまり、大都会の空間と、雑木林の空間を行ったり来たりできることが最大のセラピーになる。

絶えず、田んぼや山の中だったり、
絶えず、大都会の一室だったり、
絶えず、グルメだったり、
絶えず、粗食だったりすることが、ストレスになる。


2007_12292007年12月29日01422007_12292007年12月29日0140

 左は土手の上から写した田んぼ風景。土手の上は一つのデジカメポイントになっている。今日その土手に上がったら、土手の一画が、かなり掘り返されていた。明らかにイノシシの仕業である。イノシシの密度が高くなったら、自分は農業を続けられなくなるかも知れない。イノシシを防御するような作業(電柵とか囲い)は極めて不得意である。

 
2007_12282007年12月28日の20107

(昨日の夕飯)
ハクサイの水炊き・・・鍋に水を入れて鶏肉少々とシイタケを入れ、沸騰したらハクサイを入れ、ハクサイが煮えてきたらシュンギクを入れて出来上がり。10分もかからないのでよく作る。
 いつもはユズ酢醤油で食べるが、昨日は「青しそドレッシング」。このドレッシングは安くておいしい。これとコンビの「中華ごまドレッシング」もあり、我が家の定番です。

2007_12282007年12月28日の20111 

 数日前に漬けたビール漬けをちょっと食べてみた。少し味が薄い。ダイコンから水が出て、漬物石の中ほどまで上がってきたので、2日後に水をかなり捨てた。少し乾かしたダイコンを使った方がよかったかも知れない。
 右のブロッコリーはホウレンソウと日替わりのようになっています。

2007_12292007年12月29日の20166

(今日の夕飯)
すき焼き・・・ハクサイ、ダイコン、ネギ、フ、アゲ、糸コンニャク、牛肉少々。
牡蠣フライ・・・近くに住む姉にもらった。


 

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。