あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

しめ縄作り

2007_12282007年12月28日00332007_12282007年12月28日0036

 金光教を知っておられますか。金光教は広島県境に近い、岡山県浅口市金光町に本部があります。全国的に信者がいるのかどうか知りませんが、3月に四国の祖谷温泉に行った時、その道中で金光教の看板を見て、こんな所にも信者がいるんだなあと思った。その昔、まだ瀬戸大橋がない頃、船で布教活動に行ったのだろう。

 我が家は代々、熱心な金光教信者だった。その反動か、自分は全く信心していない。特に父親は金光教が趣味というくらい入れあげていたので、逆に自分は否定的である。
 でも一応、世間的には信者ということになっている。だから、父親が亡くなると隣村の教会の先生から「正月のしめ縄作りに来てもらえんかな」という声がかかった。行かざるをえないだろうと思った。12月28日はそのしめ縄作りの日である。だから、1年に1回だけ、金光教の行事に参加している。

 年末には出荷も終わっているので、さほど忙しくはなく、参加するのは一向にさしつかえないが、自分はしめ縄作りのような作業が大変苦手である。稲ワラを使って手で細い縄を編んだりすることが、何回教えてもらってもうまくできない。だからこのしめ縄作りも、作業をする人にワラを手渡す役目である。ところが、このしめ縄作りも高齢化していて、自分が一番年下で、60代が一人、70代が二人、80代が一人である。80代の一人は別の作業をされるので、実質4人でしめ縄作りをする。要(かなめ)の人、要の人の左右に二人、そして左右の二人に稲ワラを渡す人が一人。つまり菱形のような格好で作業をする。要の一人が大事で、要の人の指図で左右の人がワラを編んでいく。
 常々、メンバーを見渡しながら、この要の人が来れなくなったら、このしめ縄は作れなくなるのでは・・・と感じていた。
 現在の金光教は布教活動など聞いたことがないし、どこかの巨大宗教集団のように若い人を勧誘する話なども聞かない。だから自分のように、親は熱心でも子供は全く無関心のこともあるし、サラリーマンだと28日はたいてい仕事納めの日で休めない。

 去年も一昨年も、しめ縄作りのメンバー不足の危機感を強く感じていた。だから、数日前に、教会所の先生の息子さんに次のようなメールを出した。

○○様

ごぶさたしております。 
 もうお正月ですね。28日には、お金光様の「しめ縄作り」があります。 毎年行かせてもらっているのですが、実はそのことで○○さんにお伝えしておきたいことがあります。
 
 以前は「しめ縄作り」に6~8人ほど来られていたのですが、現在は私を含めて4人になっています。一人は義兄の○○ですが、あと2人の方の名前をよく知らないのですが、どちらも山田の方です。その山田の方のお一人は73歳くらいの方ですが、その方が中心になってしてくれています。
 
 その方がずっと来て頂けるなら問題ないのですが、その方が病気等で来られなくなったら、ちょっと問題です。というのは、私がしめ縄作りに参加 させてもらうようになったのは、父が亡くなった翌年からですから、もう13年ほどになります。13年もすぐそばで手伝っていながら、縄一つ編むことができません。つまり私は、こういうしめ縄作りは「極度に苦手作業」なのです。いくらでも補助作業はできますが、中心の位置で作ることはできません。これは自分の怠慢ではなく、単に、こういう手先の仕事が極めて苦手な次第です。
 私のブログを時々見てくださっている○○さんですから、私が「超不器用」ということは、理解いただけると思います。農作業でも10年1日のごとく、全く上達してくれない農作業もあります。それと同じことが、このしめ縄作りです。
 
 先生がこのことをちょっと理解されてなくて、73歳の方の後継者は私のように思われている節がありますが、補助作業はいくらでもできますが、要の位置でしめ縄作りをすることは、私にはちょっとできそうにありません。今、中心(要)になってしてくれている73歳の方も、もうそんなに若くないので、誰かそれを引き継いでくれるような人が来てくださればと思います。私ができればすぐにその役を、お引き受けするのですが、家の小さなお飾り作りもしていなくてスーパーのお飾りを購入しているくらいですから、ご理解頂けると思います。
 今日、メールをさせてもらったのは、もし28日に休みが取れるようでしたら、一度○○さんにしめ縄作りのやり方を見て欲しいと思ったからです。 以前に頂いたメールから、器用な方だとお見受けしております。
 
 いつも中心になってしてくださる方が、今年も来てくださると思いますが、やはり、もう一人は要の位置でできる人が必要と思います。
 
 先生に、私が「要の位置でのしめ縄作りはできない」ということを理解してもらうのは難しく、もし28日に時間が取れるようでしたら、○○さんにしめ縄作りを覚えて頂きたいと思った次第です。 なにとぞよろしくお願い致します。

 
 このメールの効果は絶大だった。今日は新メンバーが一人来られた。自分と同世代の方である。そしてすぐに、この人は次の「要の位置」を引き継いでくれる人だとわかった。先生の息子さんが即座に手をうってくれたようだ。このメールを1年後に先送りしなくてよかった。
 以下、しめ縄作りの手順を画像でアップします。 

2007_12282007年12月28日00032007_12282007年12月28日00022007_12282007年12月28日0005

2007_12282007年12月28日00072007_12282007年12月28日00102007_12282007年12月28日0012

2007_12282007年12月28日00132007_12282007年12月28日00142007_12282007年12月28日0017

2007_12282007年12月28日00182007_12282007年12月28日00202007_12282007年12月28日0026

2007_12282007年12月28日00222007_12282007年12月28日00282007_12282007年12月28日0029

2007_12282007年12月28日00512007_12282007年12月28日0040

 金光教は、お供え物も飾り付けも、とてもシンプルなのがよい。


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。