あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

企業が農業に参入できない理由

 一昔前の自給自足システムが資本主義によって破壊されてから、農業で生活をすることが難しくなった。農業は「儲ける」というより、百種類の仕事(百姓)をして自給するという生き方が本来だから、「農業で儲ける必要性」が出てくると、農業がストレスになる場合も多い。
 
 
農業を見て、
(1)よくああいう仕事をやるなあと、半ばあきれ気味に見ている人
(2)ああいう仕事を自分もしてみたいと、願望としてみている人
 二通りあると思う。しかし昔と違って、農業に転身することは相当のエネルギーがいるようになった。これは都会出身者でも農家の跡取りでも同じである。企業も容易には参入できない、かなり危険な産業である。
(1)地球的規模での気象異変
(2)地球温暖化による病害虫の増加
(3)資本主義は弱肉強食の世界だから、中国野菜より安く作れなければ、企業は農業に新規参入できない。
 
 大規模農業で国内の農家は簡単に凌駕できても、中国の農家に単価で負けまいと思ったら並大抵のことではない。農作物は地球的規模で回転しているから、国内の農家に勝てても、国外の農家に勝てなければ、企業は農業に参入できないという仕組みである。

 日本の個人農家が生き残るには、野菜でも米でも果樹でも「顧客との直販」に活路を見出していく場合だろう。

 農業は負の要素だけでなく、
風景セラピー、地下足袋から伝わってくる大地のセラピー、ハーブセラピー、ニワトリセラピーなどいろんなセラピーの恩恵を受けるので、経済だけでは比較できない職業である。

 

 本(小冊子)だったら、80冊で8万円ほどかかるが、自費出版で80冊さばくのは大変である。よくさばけても60冊ほどだと思う。
 ブログもパソコン代やデジカメ代やパソコン教室等で、平均すると毎年小冊子を出すくらい費用がかかるが、ブログの方が人の目に触れる機会は圧倒的に多い。
 自分の場合、商業出版の完全な挫折が、ブログに対してわらをもつかむような気持ちになった。ブログの存在を1年早く知ってもいけなかったし、1年遅く知ってもいけなかった。運命的なタイミングだった。
 小冊子にしていた時も、2000字ほどの短文を50項目ほど寄せ集めるという方法だったので、元々、本よりもブログ的だった。
 
 
 去年の8月末、当地に始めてイノシシが出てから、サツマイモは採算が合わなくなった。
(1)電柵を動かす手間、電柵を張る手間
(2)電柵の周囲の草刈に2倍手間がかかるようになった
(3)電柵に草や芋ずるが伸びていないか、しばしばチェックする手間
(4)黒マルチを張る手間、黒マルチをはがす手間
(5)収穫にも時間がかかる
(6)野ネズミの被害が多い
(7)クズ芋もかなり出る。
(8)出荷時の選別に手間取る
(9)年内に出荷を終えないと、年が明けると寒さで腐敗が多くなる
(10)挿し木なので直射日光に弱く、水やりしてすぐに黒い寒冷紗をかぶせる手間。
 
 イノシシは電柵を張るという自分の苦手なところを突付いてくる。電柵を張る必要があるのは今の所、サツマイモだけであるが、これが、ナンキン、ジャガイモ、ニンジンにまで被害が広がったら、農業を続ける気持ちが後退していくかも知れない。当地はまだイノシシの密度が低い。

 
2007_12192007年12月19日0077 

(今日の夕飯)
ハクサイの水炊き・・・シイタケ、豚肉、鰯団子、シュンギク
             ユズ酢醤油で食べた

 最近、自分が作ることが多い。水炊きは簡単で便利。
 
 昨日の画像をうっかり消してしまったが、昨日はダイコンの煮物だった。これも簡単なのでよく作る。材料は、シイタケ、鰯団子、平天。これにダイコンを入れて火をつけ、醤油、砂糖、酒、みりん、ダシを適量加えて、沸騰したら弱火にして15分ほど煮ると出来上がり。たいてい翌朝、翌昼も食べる。


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。