あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

12月の野菜とハーブ

20071201192545.jpg 20071201192613.jpg 20071201192632.jpg

20071201192702.jpg 20071201192735.jpg 20071201192758.jpg

 今日はもう12月。枯れ葉が風に吹かれて舞う落ち葉の季節になった。11月は雨が1回しか降らず、土がからからに乾いている。野菜の成長が止まったように大きくならない。ああ、一雨欲しい。
 
 野菜はまずまずである。12月の野菜は

(1)ハクサイ
(2)キャベツ
(3)ダイコン・・・1箇所2本立ちにしたのが、よかった

(4)カブ・・・・・アブラナ科野菜の中で最も虫害が多い
(5)ニンジン・・・肥料によって、かなり味に違いが出る
(6)サトイモ
(7)ネギ・シュンギク
(8)ホウレンソウ・・霜に何回かあたらないと、おいしくない
(9)レタス・・・暖冬で、12月もしばらく出荷できそう
(10)ブロッコリー
(11)サツマイモ

他に
ロケット、イタリアンパセリ・・・キャベツと生食サラダに
ユズ


ハーブは

ハーブティ用ハーブ

(1)レモンバーム・・・・春夏作
(2)レモングラス・・・・・春夏作
(3)レモンバーベナ・・・春夏作

(4)タイム類(レモンタイム・コモンタイム)
(5)ミント類(スペアミント、ブラックミント、アップルミント)
(6)セイジ

料理用ハーブ

(1)ローズマリー
(2)イタリアンパセリ
(3)スイートバジル・・・・春夏作

(4)ロケット(家庭菜園にお薦め。生食、炒め物、おひたし)
(5)ディル
(6)チャービル・・・・・・・これだけ失敗した

 ディルとチャービルは移植(定植)に弱く、直播にした方がよい。そして、混み合った箇所だけを移植(定植)する。
 なお、ディルとチャービルは春夏作はすぐに「トウ立ち」するので、秋冬作だけ作っている。





20071201192452.jpg 20071201192433.jpg 20071201192510.jpg

 昨日集卵していないので、2日分の卵。よく産んでくれている。稲秋が終わり、新しいコゴメを何人かにもらい、それを与えている。飼料は高いので、コゴメをもらえることは助かる。植物性タンパク(大豆、小麦、トウモロコシ)や動物性タンパク(魚粉等)を全く与えなくても、コゴメだけで結構、産んでくれる。



20071201192829.jpg 20071201192858.jpg

 ナスビの足元に不耕起で蒔いたエンドウ類が発芽した。ソラマメも活着した。
 雨が降らないので、時々、ジョロで水やりをしている。

 


20071201193443.jpg

(今日の夕飯)
サバ
ハクサイの煮物
ブロッコリー・・・マヨネーズで食べた



あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。