あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

アブラナ科四天王の虫害

 さっき、またしても3時間ほど打っていた今日のブログが、突然画面が切り替わり、消えてしまった。ショック、残念、無念。パソコン先生に電話したが、入力中に、特定のキーボードに触れた場合、元に戻る場合と元に戻らない場合があると言われた。今日のは戻ってくれなかった。下書き、保存、下書き、保存のクリックを何度も押して、入力データを逐次保存しながら入力を続ければよかった・・・。わかっているのに、入力に夢中になっているとよく忘れる。その日の入力データが消えてしまったのはこれで3回目である。でも落ち込んではいられない。とにかく少しでも今日の更新を入れておこう。まだ11時だから、後1時間打てる。


 秋冬作のアブラナ科四天王は、毎年、ダイコンサルハムシとの戦いである。密度が低い年もあるが、今年のように密度が高い年もある。農薬を使ったにもかかわらず、ダイコンとカブは発芽後3日ほどで壊滅状態になった。かなり離れた場所にすぐに蒔き直した。すばやく対応できたのは、作付面積が小さいことと、他の作物に予定して黒マルチを張っていた畝を急遽ダイコンとカブ用に切り替えたからである。2回目は1回目より少し多めに農薬を使った。離れた場所に蒔き直したにもかかわらず、2回目も被害が出ている。でも壊滅的ではない。何とか出荷までこぎつけれるだろう。個人の家庭に送るワンパックの場合、この四天王だけはどうしても成功させたいと思う。ハクサイとキャベツは予備苗を用意しているので、比較的簡単に対応できる。とにかく、種蒔き後、あるいは定植後3週間が過ぎる10月4日~10月7日頃までに致命的な被害を受けなければ、それ以降は成長に加速がつくので、少々の害虫には負けない。


ブログランキング1位を目指して挑戦中!!! クリックお願いします!!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/48-0721d0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。