あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

野菜の旬、紅葉の旬

20071117205102.jpg

(今日の夕飯)
野菜炒め
ししゃも
ダイコンおろし




20071117205138.jpg   20071117205209.jpg

 ソラマメにかぶせていた枯れ草を今日夕方取り除いた。
隣の列はスナックエンドウである。エンドウ類を2列並べると、畝幅が150センチあっても、間に入れなくなるので、ソラマメとスナックエンドウ、ソラマメとグリンピースというように交互にしている。
 
 ソラマメは他にも植えたので、数えたら合計で65本定植していた。定植本数は「暗記」しておくと、何かと役に立つ。メモ書きを見ればわかるのは、あまり役に立たない。

 ソラマメは30本も定植すれば十分だったが、冬越し5月収穫の田んぼの一部が空いていたので植えた。
 なぜあまり植えたくないかというと、収穫期に必ず病気がきて、収量が極端に少ないから。


 他に、収穫期に必ず病気が発生して、収量が半減する作物としてタマネギとナンキンがある。
 
 ジャガイモは収穫期に必ず害虫が発生して、これも収量が半減する。
 
 タマネギ、ジャガイモ、ナンキンは必須野菜だから、作らざるをえないが、ばかばかしくなるので、必要最低限に減らしている。




20071117205241.jpg

 タマネギは1本1本定植するが、タマネギのように多量に定植する作物も、前年の定植本数(もしくは定植面積)を暗記しておく。5条植え×80通り=400本、というように、簡単に数は数えれる。
 今日からタマネギの定植を始めた。明日午前中には終わる予定。



20071117205306.jpg

 野菜にも旬があるが、紅葉にも旬がある。旬の時期は短い。その短い期間に、全てを燃焼させているように見えるから、旬の時期は美しい。
 毎年、タマネギの定植の旬と、紅葉の旬が重なって、タマネギの旬を優先していたが、タマネギの定植は多かった時の半分ほどになっているので、少し余裕ができるようになった。

 
紅葉の旬の期間に、今年は見学できそうである。「道は近きにあり、かえってこれを遠きに求む」という漱石の「門」に出てくる有名な言葉があるが、田んぼ周辺の紅葉の美しさはわからず、他の地域の紅葉ばかりが美しく見える。



20071116204724.jpg

 イチジクは9月の始め頃から収穫期に入ったと思うが、いまだに収穫できている。収穫が始まって2ヶ月半ほどになる。カラスと競争になりながらも、少しは口に入れることができている。
 
 果樹はキーウイとかハッサク、ユズのように、収穫期に一度に収穫してしまう果樹が多いが、イチジクは収穫期間が長い。野菜に例えれば、イチジクはエンサイやツルムラサキのようは葉野菜型。キーウイやハッサクやユズは、ダイコンやカブやハクサイのような一括収穫型。
 どちらが経済的であるかは、一概に言えない。


 あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。