あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

自負と偏見と我流こそビジネスライン

 出荷の帰り道で、果樹農家の人の話を聞かせてもらった。その方は、このあたりでは珍しい柿をたくさん植えられている。主体はブドウで、ハウスで10アールほど作られているらしい。その方の話を聞いていて、自分も、空いた田んぼに数種類の果樹を植えようと思った。1本平均1500円としても、20本で30000円。20本くらい植えるスペースはある。果樹は成り始めるまでに数年かかるが、60才になるまでには成るだろうし、野菜と違って次の代に引き継ぐこともできる。


 特定の1種類をたくさん「きちんと」作ろうとすると、自分はしり込みしてしまう・・・と言うことが、話していてよくわかった。そして果樹においても徹底した自分らしさが必要だと思った。

(1)整然とした作り方をしない。

(2)棚が必要な果樹は避ける。

(3)カラスが狙う果樹は避ける。

(4)整枝や誘引の難しい果樹は避ける。

(5)比較的台風に強い果樹。

(6)水の要求量があまり多くない果樹。

(7)何ら設備投資のいらない果樹。

(8)農薬散布が必要な果樹は避ける(1~2回は可)。

(9)露地放任栽培でもよく成る果樹を中心にする。

(10)1種類は多くても5本まで(現在最も多いイチジクとユズで3本)とする。

 これが自分流だった。こうやって書き出してみると、果樹作りが不得意な理由がよくわかった。

 
 そんな果樹の作り方ではカネにならない・・・と考えるのが一般的。しかし、こういうやり方でしか、自分は果樹を作ることができないのであれば、自分基準をクリアできた果樹しか作れないのではなかろうか。

 
 徹底的に自分らしく・・・ハーブでもそうだった。

(1)売られているハーブの荷姿を全く知らない

(2)世間のハーブの単価を全く知らない

(3)自分が最も作りやすい方法で

(4)最も作りやすい時期にだけ

(5)そして、中間業者を一切通さず、直接、料理店に電話営業をして

(6)全く顔もしらない神戸、大阪、京都のイタリア料理店に売り続けているではないか。

 作り方も我流、売り方も我流、でも買い続けてくれているという実績。

 
 果樹にもどうしてこういう考え方が、もっと早く導入できなかっただろうか。

 

 そして考えた果樹が

(1)ハッサク・・・1本あるが、放任栽培でも毎年よく成るので増やしたい。カラスが狙わない。台風に比較的強い。水の要求量が少ない気がする。

(2)ミカン・・・ハッサクと同じ理由。

(3)カキ・・・今日の話で刺激を受けた。品種は「太秋」を予定。

(4)フェイジョア・・・1本あるが、去年たくさん成り(今年は成っていない)、パイナップルのような味がしておいしかった。熟すると落下するので、それを拾うだけ。カラスが狙わない。

(5)キーウイ・・・棚にまだスペースがあるので増やせる。

 
 ブログにも野菜にもハーブにも果樹にも、徹底した自分らしさが、まだまだ足らないと思う。

 
 あまり器用でないから果樹は作れない。果樹は難しいという先入観があまりに強すぎた。
 自分でも作れそうな果樹だけを数種類、比較的たくさん作り、電話営業をしまくって、直販で売り抜くという、自負と偏見と我流こそが第一次産品をビジネスラインにのせるキーワードかも知れない。

 
 1種類の果樹を、ハウスや暴風ネットという過大な投資をして、たくさん、整然と作ろうとするから難しいのであって、そういう固定観念をとっぱらえば、苦手と思い込んでいた作物でも案外作れるのかも知れない。作ることができさえすれば、売り先は自分で開拓できる。


 まだ遅くない。この秋トライしよう。



あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。