あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

野菜の現在

20070816215923.jpg

 今日、ニンジンの種を蒔くための畝立てをして、液肥を施した。ニンジンの他に、
(1)ツルナシインゲンの種蒔き
(2)秋ジャガイモの芽出し(仮植)
(3)レタスの育苗
(4)ディル(ハーブ)の育苗
をする。
 週末が雨の予報なので、雨の前にするか、雨の後にするか、ちょっと思案中。


20070816215951.jpg

 秋ナスが成り始めた。7月23日に枝の更新をしてから、まだ25日しか経過していないが、高温なのと、更新後に2回、適度の雨があったからだろう。



20070816220014.jpg

 水不足だと、キュウリはこうなる。このキュウリは夕方、ニワトリにやった。



20070816220034.jpg

 失敗して植えなおしたニガウリが成り始めた。通常より1ヶ月遅れである。



20070816220102.jpg

 ヤーコンの現在。ヤーコンは過湿にも弱いし、過乾燥にも弱い。手前の方はかなりしおれているが、奥の方は多少日陰になり、少し湿り気もあるので、しおれていない。最近の気候は過激なので、以前よりヤーコンが作りづらくなっている。ジャガイモやサツマイモに比べて採算もかなり悪いので、最近は100株ほどしか植えていない。



20070816220141.jpg

 スイートバジルは元気。バジルが弱いのは、梅雨の長雨である。



20070816220206.jpg    20070816220235.jpg

 オクラの現在。収穫と同時に、収穫したオクラから出ている葉も落とすが、お盆を過ぎると、葉の伸びが小さくなるので、落とさないようにしている。




20070816220339.jpg    20070816220305.jpg

 左がエンサイ、右がツルムラサキ。どちらも元気。病害虫がほとんどこないので助かる。高温にも強いし、台風にもめっぽう強い。今の時期は水やりだけは欠かさずした方がよい。



20070816220410.jpg

 この井戸から、トリ小屋の上の田んぼに植えているイタリアンパセリに水やりをした。50メートルホースでは届かず、もう1本のホースをつないだ。



20070816220450.jpg    20070816220429.jpg

 イチジクが成り始めたが、カラスの防御がまだできていない。ドッキリバード(きらきら光る)とテグス(釣り用のテグス)で防げるらしいが、まだ設置できていない。
 右は11月中旬収穫のキーウイ。キーウイはカラスが狙わない。


20070816215853.jpg

 14日に蒔いたキャベツとブロッコリーであるが、早くも芽が出た。白い寒冷紗で、日除けと虫除けをしている。土代の節約のために、土と同量のクン炭をまぜたが、お盆の墓参りに来た義兄に、真夏の育苗で、クン炭を混ぜたら、よく乾くので、水やりの回数を多くする必要があると言われた。



20070816220520.jpg    20070816220544.jpg    20070816220604.jpg

 ニワトリは寒さには強いが、暑さに弱い。夏ばて予防に、夕方、青菜をたっぷり与える。今日のご馳走は、上記のキュウリと、大好物のエンサイ。



あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。