あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

8月の野菜

8月の野菜

タマネギ(在庫野菜)・・・・・・・・・・・250円
ジャガイモ(在庫野菜)・・・・・・・・・・200円
キュウリ・・・・・・・・・・・・・・2単位で400円
ピーマン・・・・・・・・・・・・1単位半で300円
オクラ・・・・・・・・・・・・・・・・2単位で300円
ナンキン(在庫野菜)・・・・2単位で400円
エンサイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150円
ツルムラサキ・・・・・・・・・・・・・・・・・・200円
ミョウガ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200円
青シソ、ニンニク、ハーブティ用3種類→サービス品
送料800円、野菜代2400円、総合計3200円

一口コメント

 ナスビは枝の更新中で8月はなし。ニンジンも7月末で終わり。トウガンは少し遅れていて8月のお盆頃から出荷予定。トウガンができだせば、ナンキン1個、トウガン1個の出荷。

 キュウリ、オクラは2単位でも構わないと思う。ナンキンは小型を2個。


 
 
 8月は秋冬作のスタートである。なのに、今頃、種の注文をした。通信販売の種代合計は17726円だった。高い・・・。家庭菜園でも5000円は下回らないと思う。自分の場合、春夏作と合わせると年間で25000円ほど種代がかかる。10年で25万円も種苗会社へ支払うことになる。


8月14日   →キャベツ、ブロッコリーを連結ポットに播種
8月16~18日→ニンジンの種蒔き
          →ツルナシインゲンの種蒔き
8月18~20日→レタス3種類を種蒔き(地床育苗)
         →ディル、チャービルの種蒔き(地床育苗)
         →秋ジャガイモの芽だし(仮植え)
8月28日   →ハクサイを連結ポットに播種
         
→ネギの定植


 アブラナ科野菜の種蒔き、定植は9月中旬である。



20070731224747.jpg

 キュウリの4回目の種蒔きを7月18日にしたが、発芽が悪く、7月24日に違う品種を蒔き直した。
 


20070731224836.jpg

 3回目に蒔いたキュウリが成り始めた。


20070801004157.jpg

 2回目に蒔いたキュウリは収穫後期。少し病気が出始めた。手前にあるのはツルムラサキ。




20070731225009.jpg

 ニガウリの現在。何回か蒔き直して、まだこれくらいの大きさ。花がまだ咲かない。



20070731225045.jpg

 ハヤトウリの現在。梅雨の間に草に覆われてしまい、やっと草取りができたが、こんなにひ弱い。10月10日頃から収穫だから、まだ先は長い。ここで液肥を少し施せば、持ち直してくれるだろう。



20070731225140.jpg

好調なピーマン。




20070731225219.jpg

 8月はオクラの季節。15個(150円)が1単位。土曜、日曜と2日間あくと大きくなりすぎることがある。大きくなりすぎたのはサービス品にまわす。



20070731225312.jpg

 ヤーコンの現在。ヤーコンは梅雨の過湿を嫌う。今年の梅雨は長雨が続いたが、この畑はよく乾くので、あまり被害は受けなかった。




20070731225358.jpg  20070731225443.jpg

 スイートバジルも高温を好む。7月は雨、曇天が続いて、あまり出荷できなかった(雨が続くと葉が黒ずむ)ので、8月に取り戻したい。


20070731225527.jpg

 ナスビの現在。7月23日に枝を更新をして、今日で8日目。新しい芽が出始めた。


今日のニワトリ

20070731225602.jpg

 群から外れた3羽がなかなか、元の群に復帰してくれない。45年前だったら、即、肉になっただろうが、現在の自分は、ニワトリが肉に見えない。



20070731225642.jpg  20070731225711.jpg

 最近のニワトリのエサはご馳走。
(1)未熟ナンキン
(2)ジャガイモくず
(3)苗床のサツマイモの、葉と芋
(4)スイカの食べた後

 エンサイの太い茎などもよく食べる。この他、雑草もフゴに一杯投げ込んでおく。これら以外はコゴメしか与えていないが、毎日8~9個産んでくれる。産卵率は3割。



あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/365-92b24354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。