あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

葉タバコの村

20070719203901.jpg

  久米南町のとある集落。ここが葉タバコの産地であるということは、ここに入植している友人から聞いて知っていた。
 
 車で走っていても、葉タバコを目にする機会はほとんどない。だから、葉タバコの生育のピークである今頃の時期に、葉タバコを見に行きたいと思っていた。
 
 ああ、これが葉たばこ。思いで深い作物である。見渡す限りの葉タバコ。


20070719203703.jpg

 タバコを吸う人でも、そのタバコがどんな物からできているか、あまり知らないと思います。これがタバコになる葉、つまり「葉たばこ」です。かなり大きい葉っぱです。



20070719203735.jpg 

 葉タバコの花。ごつい葉に似合わない可憐な花が咲く。



20070719203804.jpg

 葉タバコのわき芽。真ん中の太い幹の葉の付け根から、画像のような強いわき芽が出てくる。これを「かぐ(取り除く)」のも大事な仕事である。葉タバコは「ナス科」である。ナス科には、
(1)ナスビ
(2)ピーマン
(3)トマト
(4)ジャガイモ
 があるが、ナス科はジャガイモ以外は、わき芽をかぐ作業がある。



20070719203829.jpg

 先端を止めると、葉に栄養がまわり、葉が大きくなる。




20070719203943.jpg

 もう一つ、今回の訪問の目的の一つが、「住宅用太陽光発電システム」の撮影である。これを取り付けたと聞いていたので、購入した理由を聞かせてもらった。
 
 このシステムは、太陽光で発電して、家で使わなかった発電は電力会社に買い取ってもらうというシステムである。
 
 アメリカのゴア前副大統領の「不都合な真実」という本を読んで、自分にできるエネルギーの自給はないかと考えて、このシステムの購入に至ったらしい。



20070719204204.jpg

 Hさんは環境問題に関心を持っておられる。これもトイレの排泄物を堆肥化するシステム。おがくずを利用されるらしいが、具体的な説明をうっかり聞き忘れた。次回にご紹介させて頂きます。




20070719204040.jpg  20070719204138.jpg

 趣味で弾くピアノとギター。最近のピアノの練習曲は、ショパンの「英雄ポロネイズ」と言われる。今日は、ビートルズの「レットイットビー」、「イエスタディー」「インマイライフ」の3曲を、ピアノと歌声で聞かせてもらった。もちろん英語の歌詞。年齢は2歳違うだけで、ビートルズ世代であるが、自分は音楽はさっぱり。ビートルズの名前と、有名な「レットイットビー」と「イエスタディー」の歌の題名と出足を知っているくらいである。
 ギターは学生時代から弾いていたが、ピアノはこの地に入植してから始められたらしい。


 農業をするために30代前半に、この久米南町に入植されてすでに20年余りになる。しかし数年で農業には見切りを付け、学習塾の先生を始めた。学生時代にすでに学習塾を開いていたので、昔取った杵柄である。この時点で、「農業に依存しない田舎暮らし」への転身を計ったわけであるが、この決断が早かったので、今の暮らしがあるのだと思う。2年ほどで、生活ができるだけの収入を農業で稼ぐのは無理と判断された。
 
 現在は、週に5日間、午後5時~9時頃の4時間、数人の仲間と学習塾をされている。こういう生活スタイルをすでに20年間ほど続けられている。こういった特技のある人は強いなあと思う。これだけの労働時間でも、農業者の2倍ほどの年収になるんだろうと思う。
 
 奥さんは早くに病気で亡くなられ、娘さんはすでに結婚され、今は長男さんと二人暮しであるが、昼間は森林浴をしたりピアノを弾いたりされているらしい。森林浴といっても、出かける必要がなく、家の周りは雑木林なので、家の軒先で木漏れ日の森林浴ができるのである。ここで椅子に座って、瞑想などされるらしい。瞑想によって霊性を高めたいと言われる。今日は2匹の「銀ちゃんラムちゃん?」が森林浴をしていた。右の画像は音楽ルームの前の庭である。

20070719204013.jpg 20070719204111.jpg

 深い山あいの1軒家であり、真夜中でも遠慮なくピアノが弾けるという環境である。理想的と思える「農業に依存しない田舎暮らし」であるが、農業との決別、奥さんが早くに亡くなられてからは子供さんの世話、かなり不便な過疎の山村暮らしという、幾多の坂を越えられての現在である。


20070719204224.jpg

 夕方、学習塾に行かれる前に、家の近くの散歩道を一緒に歩いた。葉タバコのそばの道を歩きながら、Hさんが理想とされていた田舎暮らしが今、実現しているのだと思った。


 あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/353-e0392c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。