あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

思考の断片

20070718210553.jpg

 今日、4回目のキュウリの種を蒔いた。春の種蒔きは、成り始めるまでに65日ほどかかるが、今の時期の種蒔きは、成り始めるまでに45日しかかからない。春夏作のずらし蒔きはキュウリだけ。




20070718210619.jpg  20070718210640.jpg

 ノウゼンカズラの花が輝きを増してきた。




20070718210707.jpg

 3日前にサツマイモの畝間の草取りをしておいてよかった。画像のような状態になったので、もう畝間に入れない。タッチの差で草取りを終わらすことができた。




20070718210732.jpg

 ナンキンは長雨による過湿でやられてしまったが、ナンキンの40日後に蒔いたトウガンは、過湿の害を免れた。生育ステージが異なると、一方がだめになっても一方は生き残ることがある。だからこういう蒔き方をしている。



20070718210756.jpg

 「水肥え」と言われるほど水を好むサトイモは、梅雨の期間に急激に大きくなった。




20070718210827.jpg

 台風の難を免れて大助かり。2番蒔きのキュウリ。




20070718210856.jpg

 ナスビは実も葉もボロボロになっている。今日のナスビは単価を付けずに入れた。




20070718210921.jpg

 ピーマンも同じナス科であるが、害虫はごく少ない。



20070718210947.jpg  20070718211017.jpg

 今年の梅雨は長雨が続いたので、スイートバジルがほとんど出荷できなかった。新しい葉を出させるために、傷んだスイートバジルの葉を散髪(剪定)した。




20070718211040.jpg

 梅雨と共に去りぬ。アジサイの花。



20070718211101.jpg  20070718211130.jpg

20070718211151.jpg  20070718211242.jpg

 今日のニワトリ


 
 画像を入れると、言葉よりも、画像に依存してしまう。画像の説明のための数行を入れるだけで完成する。
 
 ブログの更新パターンは色々持っていた方が楽である。その日の体調や気分によって、パターンが選択できる。自分の場合、
(1)言葉だけにする。
(2)画像のアップとその説明を主体にする。
(3)田んぼ訪問記事
(4)ブログを始める前に書いていたあめんぼ通信から、コピーアンドペーストでブログに移動させる。
 等の更新パターンがある。


 3度の食事をするようにブログを書きたいと思う。遅くとも午後8時までには、ホームコタツのノートパソコンの前に座るようにしている。いつのまにか、午前0時の更新というリズムができていた。


 思考の断片でいいと思っている。思考の断片は、田んぼで農作業中に出てくることが多い。畑を横切る一陣の風のように、一行の言葉が頭に浮かんだら軽四まで走り、忘れないうちにメモ書きしておく。そのメモ書きに少し肉付けをしながらブログに書く。


 今日は思考の断片というテーマなので支離滅裂です。大体、自分の頭は「もぐらたたき」みたいな言葉の出方しかしてくれないので、日替わりメニューしか書けない。連続物や長い作文は、頭の中の糸がもつれてしまう。


 
 35才までは人生とはいわない。
人生が始まるのは35才から。


 40代とはレールの上をひたすら走る時代


 50代とは絶望を生きる時代


 60代とはあきらめを生きる時代


 70代とは忘却を生きる時代


 
 毎日、ブログの更新をするようになった8月20日が満1周年と思っている。後1ヶ月で1周年が来る。ブログの順位に一喜一憂せずに、とにかく3年は続けようと思う。書き続けていると「枯渇してしまう」ように感じたこともあるが、それは逆だった。井戸水のように、使えば使うほど(書けば書くほど)、出てくる水の量(言葉の量)は多くなるということに気付いた。
 同じ事柄を書いても、書き方や見方は刻々と変わるので、「過去の重複記事」のように思われても、多少は大目に見てもらえるかなと思っている。でも「くどく」なっても訪問者さんに失礼になるので、このパターンで書き続けることは3年くらいまでにしようと思う。その後のことはまだ見えてこない・・・。


 書いている内容のレベルはともかく、書く量でプロに引けをとらないようにしないと、プロのルポライターにはなれないと思う。プロは元アマチュア。


 まだブログが夢に出てこないから、午前0時のブロガーとは言えない。でもそういう風に覚えられるようになりたい。


 「土」は今日も思考の断片を与えてくれた。時々奇声を発しながら、ぶつぶつ独り言を言いながら、瞬間的に頭の中をよぎった一行の言葉をメモして、今日もまたブログにアップしている。


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/352-f100b0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。