あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ブログを打つ前の「心の準備運動」

 ブログは、ブログの1行を書き始めるまでの「心の準備?」に結構時間がかかる。ここまでが自分の場合は気が重い。でも、不思議に書き始めるとのってきて、2時間くらいは打ち続ける。打ち続けると言っても、2時間で原稿用紙枚数に換算して5~6枚くらいしか、言葉が頭に浮かんでこない。


 ノートパソコンを買う前のデスクトップのパソコンの時は、ルーズリーフにボールペンで下書きして、それを何回か読み直して訂正してから、清書する時に、パソコンに入力していたが、ノートパソコンになってから、直に、パソコンに向かって打つようになった。そうしようと思ってそうしたのではなく、いつのまにか、下書きなしでパソコンで下書き、訂正をする習慣になった。ルーズリーフに下書きしていた時は、下書きの紙がどこにいったかわからなくなるということがよくあったが、今はそういうことはなくなった。いきなりパソコンに向かえるようになったのは、次の3つの要因があったと思う。


(1)デスクトップからノートパソコンになったおかげで、わざわざパソコンの机に座りに行く必要がなく、いつもの作業机(使わなくなったホームコタツ)の前で、単に、ノートパソコンを開くだけでよいので、よりパソコンが身近になった。


(2)打つスピードはなかなか早くならないが、13年ほど前にワープロを買った時にワープロ教室へ通い、10本の指で打つ「フォームポジションでの早打ちの練習」を数ヶ月間していたので、いわゆるパソコン初心者が陥る「キーボードの壁」というのはなかった。農業をスタートした5ヵ月後から「あめんぼ通信」を書き始めたが、手書きで3年間、ワープロで8年間、デスクトップのパソコンで5年間のあめんぼ通信の歴史があり、ワープロ、デスクトップを通じて13年間、月に1回は清書する時キーボードに向かい、フォームポジションで打っていた。その伏線があったから、ノートパソコンになって、よりパソコンが身近になった時、自然と、ボールペンの下書きなしでもパソコンに向かえるようになったのだと思う。一朝一夕にそうなれたわけではない。


(3)ブログをするようになってから、下書きをする暇がなくなった。つまり、ブログはできれば毎日、少なくとも2~3日に1度は更新しないと、読者が離れてしまう。だから、ボールペンで下書きというワンクッションが時間的に不可能になった。とにかくパソコンに向かっていきなり入力するようにしないとブログがスムーズに更新できない。だから、ブログをするようになってから、下書きなしでいきなりパソコン入力するということが確実に習慣になった。でも何日間か期間を置いて読み直し、また訂正するということが、ブログの性質上できなくなった。作文がちょっと乱暴になっているような気がする。農閑期には全部読み直して、修正を入れる時間を取りたい。


 ノートパソコンを買ってから始めて、ブログという言葉やブログランキングというのがあることを知った。3ヶ月ほど前には、ブログとホームページの区別がよくわからなかった。ブログとホームページは何がどう違うんだろうと思った。その後すぐに、ブログはHTMLなどの難しいことを知らなくても、誰にでもできるホームページの簡便法であり、ホームページにはないコメントや相互リンクなどの新機能があるということを知った。ボクも一応、業者に作ってもらったホームページを持っていたが、ブログのスタートと同時に、以前のホームページは捨てた。捨てたというより、実際にはもう何年も更新をしていなかったので、とっくに「死に体」のホームページだった。


  無茶苦茶でもいいから、とにかくスタートをかけよう。やりながら、ブログの機能をいろいろ覚えていったらよいと思った。7月22日にスタートして、7月23日、7月25日と続いたが、3日ほどで続かなくなった。次にまた始めたのは8月20日からであり、それ以後は毎日更新をしている。1ヶ月ほどのブランクの期間に、他の人のブログを読み始めた。ブログランキングから各ジャンル別の1位や2位のブログを読んだ。その時に二つのブログに出会い、そのおもしろさにはまってしまい、ずんずんと引き込まれるようにして、スタート時くらいまでさかのぼって読んだ。一つはペットブログの第一位「富士丸な日々」であり、もう一つは料理、飲食店ブログの第一位「生まれる前から不眠症」である。この二つのブログから、ブログとは何とおもしろいんだろうと思い、自分も真似をしたいと思った。ブログランキング上位のブログは読者の訪問の多いサイトだから、読者をひきつける何かがある。今でもこの二つのブログは毎日15~20分ほど費やして、コメントやコメント返しまで読んでいる。
 パソコンに向かってブログを打ち始めるまでの「心の準備運動」を、今もこの二つのブログがしてくれている。特に昨日(9月8日)更新の「富士丸な日々」の動画はすごかった。もう一つの「生まれる前から不眠症」も、その圧倒的な食欲に毎日唖然として読んでいる。不眠症さんのストレス解消法が、高級ホテルでの1泊2日のリラックスなので、それも楽しい。この二つを楽しんでから、おもむろに「重い腰を上げるような感じ」で、自分のブログに向かう。気分をハイにしてから、自分のブログに向かう・・・という感じだろうか。


 心の準備運動もなく、すうーっと、自分のブログに入っていきたいが、まだ「構え」がとれない。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

初めまして

こんばんは。生まれる前から不眠症・・・管理人イケルです。ブログ拝見させていただきました。毎日ごくろうさまです。つづける事が大事ですよね!!! いつか野菜を食べさせてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/29-612b0618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。