あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

株式会社の農業経営

20070508233340.jpg

 ニワトリは同じ部屋に入りたがる傾向がある。


20070508233448.jpg

 このニワトリは、すでに2羽が入っている、一番右の部屋に入ろうとしている。


20070508233547.jpg

 押し合いへし合いしながら、3羽入っていることもあるが、今回は3羽目が入ってきたことで、1羽が遠慮して出ようとしている。


20070508233648.jpg

 左の部屋にまた3羽目が入ろうとしている。だから、同じ部屋に集中してタマゴがある。中よりの2つの部屋には、タマゴがないことが多い。一番左と一番右の部屋が好まれているようである。

 
 株式会社の農業経営

 
「ビジネスチャンスがあると認識した時点で、株式会社が怒涛のように、農業に参入してくる」と思っていたが、次のような理由から、農業への参入は難しいのではなかろうか。

(理由1)
 野菜の水耕栽培なら、小さな面積でできるので、設備投資も可能だが、水耕栽培は、葉物などの軟弱野菜に限られる。ほとんどの野菜作りは広大な面積を必要とする。


(理由2)
 時間回転率と設備回転率が極端に悪い。たとえば、キュウリは、種を蒔いてから収穫までに、約60日(2ヶ月)もかかる。工業製品で、出来上がるまでに60日もかかるものがあるだろうか。その間、設備はそのままの状態(寝た状態)で、他に転用できないから、設備の回転効率が極端に悪い。つまり、時間回転率と設備回転率があまりに悪すぎる。これでは利潤を生み出さない。


 上記2点から、企業が農業分野に新規参入しても、経営が成り立たないと思う。
 
 この点が、ニワトリと異なる。ニワトリは見事に大規模経営の餌食となった。これぞ資本主義のお手本のようなシステムと思われていた。鳥インフルエンザが発生するまでは・・・。鳥インフルエンザは、資本主義システム(大規模システム)の「誤り」の警鐘である。


 では、個人営農に未来はあるだろうか。


(1) 以前、米が不作だった年に、全国各地で「米泥棒」が頻発したことがある。農業は田んぼにカネをばらまいているようなものであり、ほとんど「盗難対策」のできない産業である。ここの所が、第2次、第3次産業と比べた時に全く劣る。

 農家は、不作で米価が多少値上がりしたからといって、喜ぶどころではなく、マスコミで報道されると「模倣犯」も多発するので、どうやって盗難から守ろうか、納屋や物置に鍵を付けたり、開き戸を鍵の閉まるシャッターにしたりと、新たに余分の経費をかけて盗難対策をせざるをえない。
 
 野菜でも同様である。特定の野菜が高騰した場合、県道沿いの道べりの野菜は、絶えず盗難の危険にさらされる。

 結局のところ、農家にとって良い時代は、「米や野菜が有り余っている現在」であり、野菜の流通が少なくなって値段が高騰したら、盗難に会う危険性が飛躍的に高まる。


(2)地球の温暖化、異常気象の多発、台風の大型化


(3)田畑を荒らすイノシシやシカの加速度的増加。

 
 将来、大飢饉に遭遇した時(そして輸入も困難になった時)、農作物など、育つより先に奪われてしまうが、時を同じくして、株式会社も滅んでいく。



 それでも結局の所、農業は、独立自営農民が、小さな利益(薄利)を得るためにする行為だと思う。そして農民は、半分は小さな利益を追うが、残りの半分は、農業が、カネには換算できない、自分自身を癒してくれる職業であることも知っている。

 しかし、農業への転身は、趣味、健康、癒しのためにする「定年帰農」しか、選択の余地がないように思う。現役帰農は、あまりに厳しい。


 
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/276-4c0617bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。