あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ニワトリの導入記録

20070419001707.jpg   20070418235441.jpg

平成3年3月6日・・・メス30、オス3、品種ゴトウ、姫路へ車で買いに行った。トリ小屋の地下からタヌキに侵入され、5月中旬、一晩で全滅。


平成3年8月2日・・・メス36、オス4、品種ゴトウ、姫路へ車で買いに行った。トリ小屋の周囲の基礎をブロックで固め直した。4年近く飼い、最後まで残った17羽は、引き取り料を支払い、業者に引き取ってもらった。


平成7年6月6日・・・メス32、オス3、品種シェーバー、宅急便で送ってもらう。コクシジウムという病気が翌年7月に発生して半数が死亡。生き残ったニワトリも産卵率が落ちたため、翌年春、近所の人に手伝ってもらい淘汰。


平成9年5月21日・・・メス20、オス1、品種シェーバー、宅急便で送ってもらう。導入羽数が少なすぎた。3年間飼い、10羽を切ったので、残りの9羽を自分で淘汰。


平成12年5月25日・・・メス30、オス2、品種シェーバー、宅急便で送ってもらう。5年間飼い、産卵率が落ちたので、Iさんに応援してもらい淘汰。


平成17年5月27日・・・メス30、オス2、品種ボリスブラウン、宅急便で入荷。


 
 以下は、今のニワトリ(ヒヨコ)を導入する前に書いた作文です。
(平成17年、4月)
 
今年は、導入して5年がくる老ニワトリを処分して、またヒヨコを入れようと思い、5年前の購入先に電話をすると、どうもつぶれたらしい。ニワトリをたくさん飼っている4人の友人に電話をしてやっと、その紹介の紹介という形で、少羽数でも送ってもらえる業者が見つかった。

 ニワトリを飼っている友人が皆が皆、ヒヨコから入れるわけではなく、採算や回転の面から、中ビナや大ビナから導入したり、尻ツツキを防ぐために、口ばしをデービークしたヒヨコを導入する場合も多いので、自分のもいっしょに注文してもらうことは、間違いも起こりやすいし、迷惑もかかる。少羽数でも、やはり自分で買うしかない。

 去年の鳥インフルエンザの影響もあるのか、ヒヨコ業者は、倒産したり、吸収合併されているようである。今回、少羽数でも送ってくれる業者が四国に見つかった。次回から100羽単位でと言われたが、次はまた4~5年後のことなので、そんな先のことは考えられない。このように、30羽ほど飼うという飼い方が、「ヒヨコを導入する」という観点からだけ見ても、とても不便になっている。自分の場合は、ニワトリを飼っている友人がたくさんいて、多くの情報を持てたから、少羽数でも送ってもらえる先が見つかったが、情報量が少ないとヒヨコもなかなか手に入らない。45年ほど前なら、地域のほとんどの家の軒先で、20~30羽ほどが、肉と卵が目的で飼われていたから、ヒヨコなどいつでも手に入ったはずである。45年前とは時代が一変している。ニワトリを飼っている家などほとんど見かけない。

 ヒヨコを導入するとなると、今まで飼っているニワトリをどうするかという問題も出てくる。まだ、メス22羽、オス1羽が残っている。23羽も一度に自分で絞める勇気はなく、引き取ってもらえる業者を教えてもらったので、今の所、そこへ持っていくことに予定している。
 1世代前の人が聞いたら、「何という、もったいないことをするんだ」と、お叱りを受けたことだろう。45年前、ニワトリはとてもごちそうであり、お祭りなどの特別の日しか口にすることはできなかった。つまり、それくらい高い値段で取引されていた。


 あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/254-d7bc75d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。