あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

田んぼの枚数と面積

20070320151539.jpg   20070320150458.jpg   20070320150525.jpg

 道から左側の田んぼは借地です。右の2枚の画像はどちらも一番下の田んぼです。5アールあります。


20070320150555.jpg  20070320150635.jpg  20070320150704.jpg

 3枚とも下から2番目の田んぼで、8アールあります。左側の3分の1ほどにハーブを、真ん中あたりに、タマネギや春キャベツを、右の3分の1ほどに、ヤーコンとサトイモがありました。



20070320150738.jpg  20070320150813.jpg

 2枚とも下から3番目の田んぼです。左の方にサツマイモを、右の方にスイートバジルを植えていました。4アール。




20070320150849.jpg

 下から4番目の田んぼです。左の方にニンジンを植え、右の方にダイコンやカブを植えていましたが、ここのダイコンとカブは、害虫(ダイコンサルハムシ)で全滅でした。4アール。



20070320150924.jpg

 下から5番目の田んぼで墓のすぐ下の田んぼです。この田んぼは当方所有地です。排水が悪く、野菜はいいのができないので、左の1列にはハーブのローズマリーを植え、他は果樹を何種類か植えています。手前の方で竹や枯れ木といっしょに「新聞紙」を焼いています。収穫容器の底に新聞紙を敷くので、大量の「ぬれ新聞紙」が出て、資源ゴミに出すわけにいかず、2週間に1度ほど焼いています。新聞紙を焼いた焼却灰は田んぼに入れず、家の近くの使わない田んぼに入れています。3アール。

 

20070320161016.jpg

 道の右側は池の下まで全部で13枚の田んぼがあり、全て当方所有地です。画像はその一番下の田んぼで井戸がある田んぼです。ここはハーブの永年草だけを植えています。小さい三角の田んぼで2分の1アール。



20070320161047.jpg

 下から2番目の田んぼでクン炭を作った田んぼです。写し方が悪く、広く見えますが2アールです。



20070320161118.jpg

 下から3番目の田んぼで、ジャガイモを植えています。広く見えますが、これも2アールほどです。


20070320161201.jpg

 下から4番目の田んぼで、物置のある田んぼです。ここにはエンドウ類を植えています。物置の敷地面積も入れて3アールです。


 20070320161240.jpg

 下から5番目の田んぼで、冬にロケットとホウレンソウを植えていました。3アール。
   



20070320161321.jpg

 下から6番目の田んぼでトリ小屋の下の田んぼです。広く写っていますが、1アール半。



20070320161403.jpg

 下から7番目でトリ小屋のある田んぼです。トリ小屋の敷地も入れて2アール半ほどです。端にハーブのセイジを植えています。セイジはここの土質を好むようです。




20070320161456.jpg   20070320161528.jpg

 どちらもトリ小屋の上の田んぼの画像です。小さな田んぼが3枚有り、8番目、9番目、10番目の田んぼで、合計2アールもありません。


20070320161607.jpg

 柿の木のある田んぼです。梅雨の大雨で浸かるので、遊休地にしています。猫の額ほどの広さですが、ボクが子供の頃には稲を植えていました。


20070320161649.jpg  20070320161724.jpg

 とちらも柿の木の上の田んぼの画像です。月桂樹やユズ、キンカン等の果樹を植えています。ここも猫の額ほどの広さで、そばに細い水路が走っています。稲に水が必要な6月15日~9月20日の間は、池の脾がぬかれるので、水量が多いですが、今の時期は少しです。左の画像の右隅は、生ゴミ捨て場(置き場)になっています。タマネギやジャガイモやニンジンの皮やタマゴの殻や八朔の皮やお茶の出がらしや、ネギの根やダイコンの皮など、ニワトリにやらない生ゴミの捨て場(置き場)にしています。


20070320161805.jpg

 生ゴミ置き場の上の田んぼであり、トリ小屋の右下の田んぼです。半日陰なので、半日陰でも育つイタリアンパセリ等を植えています。1アール。


 借地と所有地を併せて42~43アールほどありますが、実際に作付けしているのは正味32~33アールほどです。自分には、これくらいの面積が限界です。ハーブはほとんど場所を取りません。


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/224-cbda8497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。