あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今は冬越し野菜が少々あるだけ

20070311224003.jpg   20070311224026.jpg

 今の時期は何も野菜がない。あるのは、左の画像の冬越しのエンドウ類と、右の画像のタマネギと春キャベツだけである。

 
エンドウ類は15メートルを1列ずつだから、3種類で3列。キャベツは網をかぶせているのがそうで120本ほど。タマネギは1500本足らずしか定植していない。タマネギは必ず病気が発生し始めたので、自分の場合は、これくらいの定植本数が限度である。



20070311224046.jpg  20070311224110.jpg  20070311224136.jpg

 キャベツの隣に植えているのが、左の画像から順に、ワケギ、ニンニク、ラッキョの3種類である。ワケギとラッキョは自給用で、ニンニクは個人客に送付のつど1個を入れている。
 
 タマネギ用地の畝立てをして黒マルチを張るのは10月下旬頃なので、10月末に、ワケギ、ニンニク、ラッキョを植える。収穫時期の関係で、キャベツ、タマネギ、ワケギ、ニンニク、ラッキョの5種類は同じ場所に植えることにしている。

 


20070311231528.jpg   20070311231501.jpg   20070311231550.jpg

 左の画像はお墓のすぐ下の田んぼですが、湿気るので、野菜を作るのは止めて、あぜ際にローズマリーを植え、他はカラスが狙わない果樹を植えています。端っこの方にある白い置物は「簡易トイレ」です。イベント等をする時に女性用に購入しましたが、何年もイベントをしていないので、すでに5年以上、誰も使っていません。ちょっと田んぼ風景を害するような気もするが・・・。

 
真ん中の画像は井戸を掘っている、多少の段々畑の一番下に位置する田んぼです。道を隔ててある田んぼは、墓下の田んぼを除いて、すべて借地(22アール)です。
 井戸のある田んぼには、ローズマリーとラベンダーを中心としたハーブを植えています。

 右の画像は食用菊と二ゲラ(黒種草)です。食用菊は出荷がしずらいので出荷はしていない。絶やすのが惜しくて、単なる観賞用に毎年少しだけ作っている。二ゲラ(黒種草)はドライフラワーにするとほほえましい素材なので、花の「おまけ」として、ラベンダーと二ゲラの2品を作っている。




20070311235345.jpg   20070311235409.jpg

 おまけ、「にわとり、ペット」

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/215-b10c73b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。