あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

雨上がりの風景

20070306210803.jpg   20070306210840.jpg   20070306210905.jpg

  トリ小屋を3方向から写してみた。昨日の昼前の雨上がりの画像である。雨上がりの風景はしっとりとしている。
 
 就農1年後に、この4坪半のトリ小屋(物置6坪と合せて41万円)を大工さんに建ててもらう時、どの田んぼにしようか、とても迷った。ドラムカン窯が設置してある、この上の田んぼ(畑)にしようかとも考えたが、毎日のエサやりには、少しでも近い方がいいと思い、この場所にした。

 小屋の形は、中島正さんの著作「自然卵養鶏」を参考にして、四面オール開放鶏舎の片屋根にした。今でも、トリ小屋には、この場所が一番よかったと思う。増やそうと思えば、4坪半のトリ小屋が、この田んぼに2つ、上の田んぼに2つくらい増やせるが、スタート時にイメージできた羽数から増やしていない。スタート時にイメージしたことは、

(1)ニワトリは40羽くらいまで

(2)田んぼの面積は自家所有地20アール、借地22アールほどで合計42アール。これが作付けの限度だろうと思った

(3)家族をまきこまず、ずっと1人でするだろうと思った

(4)多分、ハウスは持たず、路地野菜だけになるだろうと思った

(5)稲作は作る気がしなかった。父が病気入院した年に、近所の親戚に稲作は委託した(70アール委託)

(6)果樹はイメージできなかった。柿ぐらいしかできると思えなかった。


 スタート時にイメージできた規模、イメージできた農業、から何ら脱皮できていない。



20070306215938.jpg  20070306220031.jpg  20070306220100.jpg

 池の向こう岸のほとりに、東京出身の備前焼作家の家があり、登り窯が見える。年齢が近いこの方と話している時に「10年がんばれば陽が当たり始める」と、何回か言われたが、自分の農業は逆に、10年目は危機的な状況だった。個人客は減り、職業別電話帳から、イタリア料理店に電話をかけまくっていた時期だった。17年が経過した現在も、農業には何ら活路を見出せていない。


 真ん中の画像は同じく池の土手から写した田んぼである。見える田んぼはすべて自分の耕作地である。これだけで34アールほであり、山の陰になって見えないが、この他に8アールほどある。


 右の画像は山すそに掘っている「サツマイモの芋穴」である。父はここに、サツマイモの食べ量と種芋を冬期間中保存していたようだが、自分は使っていない。露天なので雨が少し入るのと、野ネズミに食われる恐れがある。自分の場合は、種芋だけは、近所の納屋の芋穴に入れさせてもらい、他は12月20日頃までに、全部の出荷を終えるようにしている。


    
20070306225314.jpg  20070306225358.jpg  20070306225426.jpg

 左の画像は、トリ小屋の南下の田んぼのイタリアンパセリです。この田んぼは半日陰になるので、半日陰でも影響のないイタリアンパセリを植えています。その下の青々としている木は、月桂樹、ユズ、キンカンです。真ん中の画像は右の画像の地点から写したものです。雨上がりの風景がきれいです。


 雨が上がるまで、小雨の中を、田んぼのあぜ道や池の土手をぐるぐる歩き回りながら、春夏作の定植場所や定植本数や種蒔きの時期などをシミュレーションした。


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/210-cf283d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。