あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

戦う33羽

20070131131916.jpg   20070131131944.jpg   20070131132032.jpg

 鳥インフルエンザには負けない。もちろん飼い続ける。ヒヨコ時代からまだ1羽も死んでいない。これは奇跡的である。2羽、逃げ出したことがあるが、1羽は当日に、もう1羽は2日後に捕まえることができた。メンドリ30羽、購入時のおまけ1羽、オンドリ2羽、合計で33羽。5月26日でまる2年が来る。鳥インフルエンザなどで1羽たりとも亡くすわけにはいかない

 
 でも今日身辺整理をした。「見えない菌」と戦うわけだから、万が一ということも考えなければならない。身辺整理といっても、ちょっと物置を片付けただけ。春、夏、秋の農繁期はなかなか片付けができず、物置の中が「どんでんがえし」になっていたので、この農閑期を利用して片付けを始めた。今日は半分までしか進まなかった。ポリとか黒マルチとか破れたブルーシートなどは、まとめて産業廃棄物処理業者に1キロ50円で引き取ってもらう。去年、一昨年とも70キロ、3500円ほどかかっているので、今年もそれくらいになるだろう。田んぼの物置が片付いたら、家の納屋も片付けるつもりでいる。


 ニワトリはとても元気である。ボクの姿を見つけると、止まり木から、まるで飛ぶようにして、鶏舎の入り口の金網の所に集まってくる。そして入り口の所で「ぐるぐるまわり」をしながら出迎えてくれる。


 今、自分が最も重要視していることは「青菜を切らさないこと」。鳥インフルエンザと戦う方法は、これしか思い浮かばない。とにかく、太陽の光をたっぷり浴びた青菜をたらふく与えて、鳥インフルエンザ菌を「撃退」させること。青菜のビタミンや鉄分が、必ずや、鳥インフルエンザ菌と戦ってくれると思っている。だから、いつもよりちょっと多めに、そしてニンジンも3~4本は欠かさず与えている。


 真冬でも9時頃から朝の太陽があたり始め、1日中、鶏舎内に太陽の光が差し込む。そして、真冬でも四面オール開放にして風通しをよくしている。たった4坪半の自由でしかないけれど、きっと戦ってくれるだろう。でも1度だけ負けたことがある。「コクシジウム」という病気だった。あの時は自分に慢心があったと思う。
 病気の原因は


(1)エサ


(2)水


(3)気象


の3つしか考えられないと家畜保健衛生所の指導員に言われた。エサが腐っていたように思う。


 我が家は兵庫県寄りにあり、鳥インフルエンザが発生した高梁市川上町は広島県境に近い。だから岡山県でもかなり離れてはいる。でも、川上町にはニワトリを飼っている2人の友人がいる。1人は100羽ほどで、もう1人は400~500羽である。400~500羽飼っている人は養鶏が生計の柱であるから、どうしているだろう。今はまだ電話はできない。


 やはり1万羽以上飼う「高度資本主義的飼い方」はニワトリに残酷だと思う。鳥インフルエンザが発生したら、全部処分されるのだから、あまりにかわいそう。できうるならば、昔ながらの「30羽養鶏」に戻して、危険分散をして欲しい。


 ボクがどんな飼い方をしているか、カテゴリーの中の「ニワトリ」を読んでもらえれば、わかると思う。画像もしばしば載せているので、どういう場所で飼っているかもわかってもらえると思う。こんな飼い方で、鳥インフルエンザに負けたりするだろうか。


 一昔前型の飼い方をしている自分のニワトリが負けたりしたら、他の誰もニワトリが飼えなくなる。



1位めざして挑戦中→ranking動くヒヨコ
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/174-a15cd4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。