あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

肉眼と画像

20070124192103.jpg   20070124192127.jpg   20070124192031.jpg
 
 画像で見ると、冬枯れの柿の木に不思議な存在感がある。毎日のように柿の木を見ている(見ているというより、目に映っている)し、柿の木のそばをよく通るが、
枯れ木のような柿の木に気を止めることもないし、それに「美」を感じたりすることはもちろんない。でもデジカメで写し、それをパソコンのスライドショーで見ると、冬枯れの柿の木が、生き生きしているように美しく見える。肉眼で見ている時は、全く印象が薄いのに、画像にすると目がひきつけられる。確かに、平面的な田んぼに対して、柿の木は、落葉樹で葉が全部落ちていても、空に向かって伸びているので、画像の中ではポイントになっている。デジカメで写し始めてからよく感じることだが、なぜ、肉眼で見るのと、画像で見るのとでは、こんなにもイメージが違って見えるのだろう。


 自分は今まで、写真に「美」を感じたことはないし、写真にはほとんど関心がなかったので、カメラも持ったことはなかった。しかし、ノートパソコンを買った時、プリンターとデジカメとノートパソコンは3点セットのように感じたので、いっしょに買った。そして、デジカメの使い方を覚えるために、毎月1回出していたあめんぼ通信を、ちょっと趣向を変えて、画像中心にして見ようと思った。それでも4月、5月、6月、7月はまだ、月に1~2回、デジカメで写すだけだった。3~4日に1度、デジカメで写すようになったのは、ブログを始めてからである。風景が美しいからでもなく、デジカメがおもしろくなったからでもなく、単に、ブログに必要だからひんぱんに写すようになった。言葉だけのブログではどうしても、殺風景だし、情報伝達の手段として、画像は言葉以上にインパクトが強い側面もある。今の自分は、言葉と画像は、ブログの両輪だと思っている。でも情熱を注いでいるのは言葉の方であり、画像はあくまで、言葉を補う側面です。だから、デジカメで写す時は、単なる情報伝達の一手段と割り切り、20~25分ほどで、65枚ほどを写す。実際にブログで利用できるのは、そのうち9枚ほどであり、多くても12枚です。これが3~4日に1度、小走りで写す(実際には走ったりしませんが、急いで写す)理由です。


 言葉は、ブログの訪問者さんが感じた通りに受け取ってもらえると思うが、画像は、事実と違って伝わる恐れがあるような気がする。その理由は、肉眼で見る野菜や田んぼ風景と、画像を通して見る野菜や田んぼ風景では、画像で見た方が、かなり美しく見えるからです。何の変哲もない景色が、画像だとこんなにきれいに見えるのかと思えることが自分には多い。冬枯れの柿の木の画像などが、そのよい例です。肉眼と画像とが違って見えても、その日厳選した3枚であり、1ヶ月にすれば90枚、1年にすれば、1080枚も残っていくと思うととてもうれしい。何か財産のような気がする。


 1年や2年でブログに限界が来たり、ねた切れしたりすることはないと思うが、3~4年という期限付きでがんばってみようと思う。3~4年、同じ事を毎日続けたら、少し充電期間が必要になってくるだろうし、マンネリ感にも襲われるだろう。その3~4年の間に「何らかの夢のオファー」もなく、また挫折したとしても、新たな目的がまた自分の中に芽生えてくると思う。


1位めざして挑戦中→ranking動くヒヨコ
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/166-26f0b35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。