あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Nさん、Hさんを訪問

20070111190556.jpg   20070111190617.jpg   20070111190642.jpg
 以前は、久米南町に住んでおられたが、6年ほど前に、ここ赤磐市に移られて家を建てられた。これはNさん手作りの家である。2~3年で農業に見切りをつけて木工を主体にされるようになった理由がわかるような気がする。


 Nさんが農的暮らしを求めて、兵庫県から岡山県に入植された時はまだ28才という若さだった。現在49才だから21年前のことである。日本有機農業研究会が発行する「土と健康」誌に出ていた紹介記事を見て、岡山県中部の久米南町に来られた。


 その紹介記事を書かれたのはHさんで、一足早く久米南町に入植されていた。Hさんも、2~3年で農業に見切りをつけ学習塾講師に生活の糧を求められた。2人とも最初は農業をするつもりで当地に来られたが、すぐにそれぞれの道を歩み始めた。


 Hさんは56才である。数学が得意で、英語の雑誌も購読されているので、いまだに英語が読めるらしい。すでに学生時代から塾のアルバイトをしていて、卒業後は学習塾を開かれた。Hさんのお兄さんが酪農で岡山県に入植されており、その影響もあって、早くから田舎暮らしにあこがれていたようだ。Hさんがこの地に入植されたのは33才の時だからすでに23年が来る。Hさんはすでに結婚されていたが、Nさんは当地に入植後、「自然食通信」という月刊誌を通じて今の奥さんと知り合われたらしい


 ボクが初めてNさんやHさんを知ったのは「雲の会」という、都会から岡山県に相前後して入植して来られた人たちが、お互いに情報交換したり、親交する場になっていた喫茶店での月1回の例会の時だった。この例会にさそってくれたのは、当時すでに八塔寺に入植されていたNさんだった。出会った時にはすでに、Nさんは木工、Hさんは学習塾に主たる収入を移されていた。


 農業では生活できないと判断されてからも、引き続いて田舎にとどまることができたのは、2人とも、木工、学習塾という、特別の才能に恵まれていたからだと思う。他に稼げる手段がなければ、「農業に固執」せざるをえなかったのではなかろうか。2人とも退路があったのである。


 外側から見る農業と、実際にやってみる農業には、いわゆる「ミスマッチ」があるのだろうか。ボクが子供の頃には家は葉タバコ栽培をしていたので、農業がどんなものかは大体想像ができた。そして、葉タバコ栽培のような農業は自分には難しいと思った。どんな農業形態にしようか、いろいろ迷ったが、元手がいらず、自分にもできそうな農業形態は、今やっているワンパック方式だけだった。他の農業形態はどれも、なにか自分の「苦手な事」があった。自分の場合のミスマッチは、手取り200万は稼げないかもしれないが、150万~200万くらいにはなるだろうと考えたことだった。でもそれはかなり甘い判断だった。


 Nさんはまだ49才であり子供さんも小さいので、木工でもう一踏ん張りする必要がありそうである。他で木工をしている人といっしょに個展を開いたりされているが、売ることはなかなか難しいらしい。次の画像はNさんの木工作品です。 


20070111224344.jpg 20070111224406.jpg 20070111224428.jpg


続きは明日にさせて頂きます。

ブログランキング1位を目指して挑戦中!!! クリックお願いします!!!

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/153-76d11171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。