あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Nさんの田んぼを訪問 ②

20061224161352.jpg   20061224161422.jpg   20061224161446.jpg
 左の画像は南側から見た炭焼き小屋兼物置です。防風林みたいに、周囲を太い竹で囲んでいます。真ん中の画像は、北側にある土手から写しました。椅子が見えますが、Nさんはいつも冬はここで焚き火をしてくれます。焚き火をしながら、とりとめのない話をするのは楽しみです。奥に乗用トラクタが見えますが、畑は不耕起栽培なので、使うのは稲作だけですが、このトラクタは通常の軽油で動かすのではなく、「使い古しの食用油で動かす」らしいです。Nさんが特に力を注いでいることは「持続可能な社会を形にする」ということで、徹底したエコライフです。それと、子供のいじめ問題にも取り組み、子供の権利条約等のニュースも発信されています。
20061224164010.jpg 20061224164405.jpg 20061224164045.jpg    
 炭焼き小屋兼物置を西側から見た画像です。正面に見えるのはオリーブの木ではなくフェイジョアの木です。熟すると落下して、それを10日ほど置いて追熟させて食べると、パイナップルのような味がします。寒さにも比較的強く、育てやすい果樹です。カラス類が狙わないのが利点です。真ん中の画像は水車です。こういうものをどこでもらってくるのか、交友範囲の広さだろうと思います。右の画像は、南側の入り口です。夏にはブラックベリーが生い茂って7月中下旬~8月下旬にかけて黒い木苺が鈴なりになります。
20061224170933.jpg   20061224171007.jpg   20061224171038.jpg
 草の中で、ハクサイがやさしく育っています。真ん中の画像は青汁用のケールです。冬はケール、夏はコンフリーを青汁として利用しています。ヨーグルトなどと混ぜると子供さんも食べるらしいです。右の画像の土手には、いろんな果樹が1本づつ植わっています。自給自足の生活を本当に楽しまれているNさん家族の様子がこの田んぼからうかがえます。しかし現在の社会では、①食の自給自足(作ることは買うことに比べて2倍以上高くつく)と②ライフラインの自給自足は、完全に壊されているので、他の誰よりも自給度を高めていると思えるNさんでも、1年の半分くらいは不定期のアルバイトに行かれています。野菜や果樹は自給用で、米を少し売っているだけであり、1年に120~150万くらいは、どうしても何らかの形で稼がざるをえないと話されます。

ブログランキング1位を目指して挑戦中!!! クリックお願いします!!!

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/135-8d12f67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。