あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Nさんの田んぼを訪問 ①

20061223172117.jpg   20061223172143.jpg   20061223172213.jpg
 人はいろんな出会いをする。出会いは奇遇である。和歌山県 東牟婁郡 那智勝浦町から、岡山県和気郡和気町に流れ着いた「さすらい人」Nさんと知り合ったのは、1通の手紙からだった。ドラム缶で焼く炭焼き方法のパンフレットを送って下さいと、那智勝浦町在住のOさんに手紙を書いたら、そのパンフレットと共に手紙が送られてきて、最近、那智勝浦町から和気町へ移られた方がいるので、お近くならどうぞよろしく・・・という内容だった。もう8年ほど前のことである。それからNさんの田んぼへ時々遊びに行かせてもらうようになった。家から25分ほどなので比較的近い。画像はNさん手作りのトリ小屋である。ニワトリが5羽とウコッケイが6羽ほどいる。
20061223180516.jpg   20061223180547.jpg   20061223180620.jpg
 画像はNさんの不耕起畑の全景である。左の画像の上部の隅に炭焼き小屋兼物置が見える。Nさんは10アールほどの畑をすべて不耕起の状態で作物を植えたり、蒔いたりしている。肥料もほとんど入れず、入れるのは飼っているニワトリやウコッケイの少量の動物糞だけである。まわりは住宅地なのに、このあたり一帯だけは田園風景である。近くの町営住宅から、400メートルほどのこの田んぼに毎日通っている。Nさんは野菜は出荷していない。自給自足を中心にして、足らずは秋→冬→春にかけての、海辺のアルバイトで補っている。しゃにむに農業をするという生き方ではなく、農的生活を楽しむという生き方である。5~6年の短期間で、こういう生き方を身につけたのではなく、十数年の歳月をかけて、このような暮らし方を築いてこられたのである。こんな素朴な田んぼ風景を見るのが好きである。
20061223193510.jpg   20061223193548.jpg   20061223193620.jpg
 炭焼き小屋兼物置の中に、昔なつかしの「縄ない機」がある。Nさんは今でもこの縄ない機で縄を編んでいる。近くの民家でもらったらしい。ボクが子供の頃には我が家にもあり、祖父がよく縄を編んで売っていたようである。右の画像は竹炭や木炭を焼くドラム缶窯である。ドラム缶窯の周囲は保温のために田んぼ土でおおうが、周囲はトタン板で土留めをしている。竹酢液や木酢液を取るための太い竹筒が煙の排出口に設置されている。来月には、このドラム缶窯で焼く炭焼きの起承転結を2日間にわたってアップする予定である。年内は忙しいらしいので、来月10日過ぎ頃の予定です。
20061223200906.jpg   20061223200941.jpg   20061223201017.jpg
 炭焼き小屋兼物置の中に、種取り用のとても長い「赤米」が吊り下げてあった。ボクは稲は作っていないので稲のことはよく知らないが、Nさんはいろんな種類のユニークな米を作っている。真ん中の画像は、ダイズを選別する「トウミ」。我が家にあったのは木製だったが、Nさんはどこで手に入れたのか金属製である。右の画像は、一昔前に稲を天日乾燥していたムシロである。ちょっとうまく写せなかったが、上部に稲の田草を取る手押しの除草機が見える。Nさんは一昔前のいろんな懐かしの農具を持っている。自分と同年齢で時代背景が同じなので、この農具が何に使われるかは大体わかる。こんなせちがらい世の中に逆行するような生き様を見ると、勇気が湧いてくる。


ブログランキング1位を目指して挑戦中!!! クリックお願いします!!!

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2008/11/12(水) 10:53:34 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/134-48bc567d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。