あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ハーブ3種類

20061220212538.jpg   20061220212609.jpg   20061220212638.jpg

 今日は出荷だった。左から、ディル、チャービル、イタリアンパセリの3種類のハーブである。ロケット(ルコラ)ほどではないが、この3種類はよく注文がもらえる。注文が「入る」ではなく「もらえる」と言ったのは、こちらから電話を入れて注文をもらうことの方が多いからである。IP電話にしてから、県外でも市内通話料金になったので、電話代を気にせずにかけれる。定期的に電話を入れると、先方も覚えてくれる。


 ディルとチャービルは春夏作は作りづらいので、秋冬作だけ作っている。イタリアンパセリは4月上旬に種を蒔いて4月下旬にポットに鉢上げして5月中下旬頃に定植すれば、6月下旬頃には収穫期に入り、翌年の3月頃まで8ヶ月間ほど収穫を続けることができる。イタリアンパセリは青枯れ病が多いので6月末~7月上旬に1~2回種を蒔いて8月盆明け頃にまた定植している。ディルとチャービルはニンジンを蒔く時に、その隣の畝に蒔くので、8月15日~8月20日頃である。ディルの発芽はよいが、チャービルは高温時は発芽が悪いので、9月10日頃まで1週間おきに3回ほど蒔く。ディルとチャービルはニンジンの隣の畝で育苗して、鉢上げはせずに定植をする。イタリアンパセリは、自分の場合は稲の苗箱で育苗して鉢上げをして、定植というステップである。


 ハーブはロケット以外は1単位が150円にしている。画像の量で、左からディルは9単位、チャービルは15単位、イタリアンパセリは11単位取れた。3種類とも摘み取り系のハーブである。チャービルとイタリアンパセリは外観がよく似ている。チャービルは「グルメのパセリ」と呼ばれていて、イタリアンパセリに比べて葉質が柔らかくて葉の刻みも小さい。最近はショートケーキの上にのせる飾りはミントではなくチャービルの方を目にする。ミントよりチャービルの方がかなり安上がりだと思う。チャービルもイタリアンパセリも耐寒性は強いがディルは耐寒性に弱い。1月の中旬頃には霜で傷んで出荷できなくなる。


 1単位がディルは150グラム、チャービルは目分量、イタリアンパセリは100グラムほどであるが、軽くて量りづらいので厳密には量っていない。ハーブも野菜も新聞紙で包む。ポリ袋などは利用したことはない。市価に比べて高いのか安いのかわからないが、注文がもらえるところを見ると、送料込みの価格でも自分のハーブは安いのだと思う。でも、野菜の1単位150円より、ハーブの1単位150円の方が採算が合う。ディルとチャービルはほとんど病気発生はない。


 作付面積は、全て150センチの畝幅で、ディルは4条植えで10メートルほど、チャービルは3条植えで15メートルほど、イタリアンパセリは3条植えで40メートルほどである。


 雨で泥はねがあるので、ハーブは黒マルチが必須。黒マルチをしていると泥はねはないので、出荷時に洗う必要がない。湿り気保持のために収穫後は、春夏作でも秋冬作でもジョロでさっと打ち水をしておく。こうすると作物も新聞紙も適度の湿り気があり、状態よくお届けができる。軟弱なハーブでも盛夏にクール宅急便など使ったことはない。盛夏では早朝8時までに収穫すれば問題ないし、今の時期だと11時頃までに収穫すれば問題ないと思う。


 秋冬作のハーブでよく注文がもらえるのは、上位から順番に①ロケット ②イタリアンパセリ ③スペアミント④ローズマリー ⑤チャービル ⑥ディル ⑦コモンタイム ⑧セイジ である。


 春夏作のハーブティ用ハーブである①レモンバーム ②レモンバーベナ ③レモングラスの3種類は、強い霜に1度あたると枯れる。


 野菜ではよく、「重量野菜」「軟弱野菜」という言い方をするが、ハーブは全て軽いので軟弱野菜である。


ブログランキング1位を目指して挑戦中!!! クリックお願いします!!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/131-7326900a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。