あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

以前の記事に飛ぶ方法

20061219220325.jpg   20061219220403.jpg   20061219221120.jpg

 今日また、ブログの使い方に新たな進展があってうれしい。いつもの人に教えてもらったのですが、復習の意味で、その使い方を取り入れながら、今日のブログを書いてみたいとおもいます。その日に何回も繰り返して使用して覚えておかないと、自分の場合、すぐに忘れてしまう。本当にびっくりするくらい、数日の期間をおくともう忘れている。今日教えてもらった機能はこれからもしばしば使う機能なので、ぜひともマスターしておく必要がある。


 近い将来の自分の夢は、ご縁のあった農業者を、期間を置いて定期的に取材させてもらうことです。農業歴が17年近くになると、自分の農業の分野での限界が見えてくるし、5年先の農業も見えてくる。今と代わり映えのしない農業を続けているだろうと思う。今後の自分の農業人生に、作物を作る技術的な進展はあまり期待できないし、技術的なことを追求していくという興味も自分の中にあまりない。第一線を退いたら、図書館に通って農業関係の本を色々読んでみるとか、もっとパソコンに向かう時間を増やすとかもできない。やっぱり1日のうちの半分はお天道様の下で過ごしたい。


 友人の田んぼ訪問に行かせてもらうのは自分の楽しみの一つである。道中の景色も楽しみだし、途中で車を止めて、コンビニで買ったコーヒーでも飲みながらぼう~っとする一時も幸せな時間である。こんな日帰り旅行(田んぼ見学)を農繁期には月に1回くらい、農閑期には時間が許す限りしたいと思っている。


 自分の田んぼだけのことを書き続けても、そして自分のことだけを書き続けても、同じことの繰り返しになるし、あまり進展も期待できない。でも他人のことを書かせてもらえるなら、話を聞かせてもらったり見せてもらえるなら、少しは違った情報が自分にも入るし、読者さんにも多くの情報を提供できる。まあ取材するのは自分自身だから、自分の見方でしか取材はできないし、自分流の突っ込みしかできないが。今後は、9つに分けたカテゴリーの中の「田んぼ訪問」を充実させていきたい。今までの訪問記は、倉敷市のMさん八塔寺のNさん雲の会のTさん県境の村のKさん赤磐市のYさん野菜産地の農業(義兄)を書かせてもらっている。


 今年から愛媛県で新規就農された藤田敏さんは、ボクの小冊子(あめんぼ通信)を毎年買ってくれていた方です。まだスタート1年目なのに、ボクの7~8年目の頃のレベルをすでに超えている。今日(12月19日)の画像を拝見する限り、とっくに現在のボクの技術レベルを超えている。
 自分の場合は組織で働くのが苦痛だった→農業という構図だが、藤田さんの場合は農的な生き方や食から→農業なのかなあと思ったりします。料理がたくさん出てくるブログです。リンクさせてもらっています。
 
今日のブログの進展は、クリックすると「以前に書いた記事に飛ぶ」もしくは「相手のブログやホームページに飛ぶ」方法でした。この方法は今までに何回も何回も教えてもらっていましたが、やっとマスターできたようです。


ブログランキング1位を目指して挑戦中!!! クリックお願いします!!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/130-66c8232c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。