あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

鹿の出没

 鹿が出始めたということは知っていた。その鹿に、去年初めてキュウリを食べられたので、網で防御した。今年はその鹿に、サツマイモの葉を食べられた。サツマイモの葉を食べられるとは想定外の出来事だった。


 近くの家庭菜園のおばさんに「黒大豆の葉を食べられてしもうたんじゃけど、何が食べたじゃろうか」と聞かれて、カラスやタヌキはそういうものは食べんし、鹿しか考えられんなあと返事したが、それから数時間もたたないうちに、自分の田んぼのサツマイモの葉もかなり被害を受けているのを見つけた。昨日はどうもなかったので、昨晩やられたらしい。他に食べるものはいくらでもあるだろうに、そして、サツマイモの葉よりおいしいと思えるキュウリがすぐそばにあるのに、それは食べていなくて、今年の場合はサツマイモの葉だった。サツマイモの葉を全部やられたらショックは大きいが、被害は15%ほどですんだ。しかし、600本ほど植えているので、100本近い苗の葉が食べられた。まだ、挿し木(サツマイモはイモ類の中では珍しく、種芋ではなくて挿し木をした苗に芋が入る。それもたった3ヶ月ほどで)をしてから1ヶ月ほどしか経過しておらず、まだ7月の中旬だから、まだいくらでもツルが伸びて葉も繁ってくると思うが、その部分の収穫は1ヶ月ほど遅れるだろうし、収穫量も減るだろう。


 その後は、鹿は田んぼに来ていない。毎日のように来られたらたまったものではないが、他にも食べるものはいっぱいあるのだろう。今年は初めて「イノシシ」に竹の子を食べられた。


 16年前、農業をスタートした時には想像もしなかったのに、迫り来るこれらの害獣に対して、自分はどのように対処していったらよいのだろうか。今まで「ひとごと」のように聞いていた、田畑に出没する害獣の被害に対して、自分も初めて、ひとごとではなく、身に迫る危険を感じさせられた。でもすでに53才なので、今さら農業を止めることもできない・・・。農業を継続することがますます厳しくなっていると思える今日この頃である。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/01/15(火) 21:52:19 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terayama.blog57.fc2.com/tb.php/1-a6cacfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。