あめんぼ通信

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

新天地へ!さらば、愛しのオンドリ

20070410215354.jpg   20070410215422.jpg

 今日、和気町のNさんのトリ小屋へ連れて行った。話し込んでいて暗くなり、ニワトリたちはすでに、止まり木に上がり、寝る体勢になっていた。でも、トリ小屋に入らせてもらった。真っ暗でもフラッシュをたいたら、きれいに撮れていた。安物でも、今時のデジカメは高性能である。

 2羽のメンドリと仲良く止まり木に止まっていたのが、とてもうれしかった。今日は、子供を他所へやった親のような気持ちになった。この光景を見て、安心して帰ることができた。


20070410215522.jpg

 1羽のメンドリはこんな所に寝ていた。




20070410215603.jpg  20070410215630.jpg  20070410215653.jpg

 Nさんのトリ小屋はパレットでできている。天井にはワラを敷いている。



20070410215725.jpg  20070410215828.jpg  20070410215850.jpg

 今は大豆くずや米くずのようなエサが切れているので、この1ヶ月ほどは「草」だけしかやっていないと言われる。それでもタマゴを産んでいるらしく、「食べ比べて見て」と言って2個のタマゴをもらった。これぞまさしく「菜食主義」のニワトリ。糞も全く臭わなかった。昔から、「彼岸の草タマゴ」と言われるくらい、この時期には草だけでも産むらしい。草だけでも、抱いた時の感じでは、うちのニワトリより太っているように思えたし、羽も一段ときれいだった。 お彼岸頃までは、あまりタマゴを産んでいなかったと聞いたので、母体への負担が少なかったのだろう。
 この時期は身を削ってでも産もうとするらしい。


 入れて最初は、珍しがってか、メンドリが突付いていたが、それもすぐに納まり、すんなりと仲間に入れてもらえたようだ。でもそれには理由もある。ヒヨコの時に、一緒に宅急便で送られてきた「竹馬の友」だったのだから。


 決闘で負けてから今日までの21日間は、一度も鳴き声を聞いていなかったのに、きょうは、何回も何回も鳴き声を聞いた。これは勝利の雄たけびではないはず。うれしさの雄たけびであり、新天地へ移れた感謝の雄たけびであったかもしれない。本当にうれしかったのだろう。何度も何度も、今までの21日分の鳴き声を聞かせてくれた。このオンドリの方が、もともと鳴き声がきれいで、羽装もきれいだった。3月20日の決闘で敗れたはしたが、それまで1年半近く、ボクのトリ小屋で君臨していたのである。

 
 オンドリが鳴き始めるのと、オンドリの決闘と、メンドリの初産の3つは、時期がほとんど同時であるが、「最初の決闘」で、今回負けたオンドリが勝ったのは不思議だった。というのは、このオンドリは初期成育が遅れて、当初4ヶ月ほどまでは、メンドリよりもまだ小さく、2ヶ月目頃までは、めだって小さかったので、死なずに生きてくれるだろうかと心配していた。最初の決闘前までは、今回勝ったニワトリの方が体格的にまさっていたので、大きい方が勝つだろうと思っていたので、結果を見てちょっと驚いていたのである。


 3月20日の決闘で負けてからは、メンドリからも見放されたような感じで、「凋落の一途」だったので、新天地はよほどうれしかったのだろう。鳴き声がそれを物語っていた。

 
 このオンドリを「手離そう」と、初めて意識したのは4月6日の金曜日であり、今日は4月10日の火曜日であるから、まだ4日である。このオンドリに対する「自分の感傷」ではなく、このオンドリが「生き延びるために」と思ったら、次の行動に早く移れた。
 考えて見れば、これが見納めではなく、Nさん方へ遊びに来た時はいつでも見れるのだから。


 2坪(畳4畳分)ほどのスペースだが、メンドリが3羽しかいないので、とても広々と感じる。ボクのトリ小屋は4坪半で33羽である。


おまけ
20070410215911.jpg

 お友達のウコッケイさんも隣にいるし。


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

水田祐助

Author:水田祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在55才、農業歴19年目。農業形態は野菜とハーブのワンパック宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ30羽。25年ほど農業とは無縁だったが、ボクが子供の頃は、家は葉タバコ農家だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。